fc2ブログ
03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

小さな古刹 (江ノ島電鉄) 



2023.1.17 江ノ島電鉄 腰越-鎌倉高校前

 江ノ島電鉄の腰越駅から徒歩約5分の場所にある満福寺は、
 源義経が頼朝への和解を願って「腰越状」と呼ばれる手紙を書き、
 頼朝の元に届けようとした寺として知られています。

 境内には弁慶の腰掛け石や手玉石など、
 義経・弁慶ゆかりの品々が残っていますが
 訪れて見ると思いの外、小さな古刹で驚きました。

 歴史の舞台となった腰越の満福寺
 冬の夕陽を浴びて静かに佇む古刹の門前を、
 江ノ電が通過して行きます。

category: -関東各線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 江ノ島電鉄 
Posted on 2024/02/01 Thu. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

いにしえを偲ぶ

江ノ電にはいろいろな写材がありますね。いにしえの英雄が偲ばれるお寺と江ノ電のバランスが絶妙です。少ないシャッターチャンスを見事にものにしていますね。

重連行路 #- | URL
2024/02/02 06:41 * edit *

Re: いにしえを偲ぶ

鎌倉は歴史好きにも魅力的な所ですので、次回はゆっくり巡ってみようと思います。

もんたけ #- | URL
2024/02/02 18:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://montake1.blog.fc2.com/tb.php/1201-61bff9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)