fc2ブログ
04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

単行列車が行く (八高線) 



2024.4.10 JR八高線 松久-児玉

 八高線の高麗川以北の非電化区間には、
 日中一往復のみ一両編成の単行列車が運行されています。

 乗客の乗車率を考慮すると、学校の試験期間など、
 昼間の利用が見込まれる時期を除いては、
 この運行形態で 十分かもしれません。

 ローカル線をはじめ、鉄道そのものが
 縮小傾向にあるのは寂しい限りですが、
 咲き誇った桜の中を走る列車は、
 我関せず、元気に走り去って行きました。

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2024/04/20 Sat. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 4  

遅れて来た春 (八高線)  



2024.3.29 JR八高線 小川町-明覚

 春に咲く代表的な黄色い花をいえば
 菜の花を真っ先に思い浮かべますが、
 可憐に咲く水仙もその一つに挙げられます。

 一般的に12月から3月頃に咲く水仙は
 早春の花というイメージがありますが
 今年は3月末にやっと目にすることができました。

 初夏の様に暖かな陽気になった日に
 線路に近くに咲く水仙の花は
 遅れてやって来た春を満喫しているようでした。

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2024/03/31 Sun. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 4  

梅から桜へ (八高線)  



2024.3.17 JR八高線 明覚-小川町

 ソメイヨシノの開花予想が発表されて
 気温が20℃を超えて日が出てくると
 今年も春が近づいて来た感じがします。

 梅の花が終わった里山の山裾にも
 ピンク色の桜の花が咲き
 沿線の景色も華やかさが増してきました。

 まだまだ寒い日もある3月ですが
 暖かくなる日が増えて行くと
 豊かな自然を感じられる季節がやってきます。

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2024/03/17 Sun. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

近づく春景色 (八高線) 



2024.3.11 JR八高線 明覚-小川町

 景色は少しずつ春っぽくなってきましたが
 ことしの冬は記録的な暖冬だったせいでしょうか
 梅が咲く時期のばらつきが大きい気がします。

 普段は花期が長い梅の花でも
 既にすっかり花が終わっている樹もあれば
 今が盛りの樹も見かけます。

 ともあれ、春は確実に近づいてきています
 これから咲くソメイヨシノの花を
 今しばらく待つことにいたしましょう。

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2024/03/12 Tue. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

秋桜の花言葉 (八高線) 



2023.9.25 JR八高線 小川町-明覚

 秋を彩る花のひとつに秋桜がありますが
 白やピンク、赤色、黄色など
 さまざな色があることも、その魅力のひとつです。

 それぞれの色によって花言葉は異なり
 白は「優美」、ピンクは「純潔」、
 赤は「調和」、黄色は「自然美」など、
 優しい響きのものが続きます。

 優雅な秋桜が咲き、吹く風が涼しくなると
 線路沿いにも本格的な秋がやって来ます。
 

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2023/10/09 Mon. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

絨毯の上を (八高線) 



2023.9.25 JR八高線 小川町-明覚

 初秋の柔らかな陽ざしの中、
 秋桜が敷き詰められた絨毯の上を
 普通列車が駆けてきました。

 秋分の日も過ぎて涼しくなり、
 沿線ではピンクや白の秋桜が
 秋らしい情景を醸し出しています。

 暑かった夏が過ぎ去ろうとする頃、
 八高線沿線の景色も
 ようやく秋色に変わり始めました。

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2023/10/04 Wed. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

賑やかな田圃 (八高線) 



2023.9.24 JR八高線 松久-児玉

 暑かった夏も終わり、9月も下旬になると、
 あちこちの田圃で稲刈りが始まります。

 最近は刈取りから脱穀までを
 コンバインを使うことが多い様ですが、
 昔ながらの稲刈りとハゼ掛けの作業を
 人手でを行っている光景に出会いました。

 賑やかな田圃は秋の風物詩のひとつ
 忙しく働く農家の方々の向こうを
 普通列車が通過して行きます。

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2023/09/24 Sun. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 4  

快晴の朝 (八高線)  



2023.2.11 JR八高線 折原-竹沢

 昨日の雪が止んだ翌日の朝
 大気中のチリやホコリが雪で取り除かれて
 すっきりとした快晴になりました。

 この日に限らず埼玉県は晴天率が高く、
 都道府県別の年間快晴日数は64日間と
 断トツの全国1位です。 ※全国平均は28日間。

 雪がもたらしてくれた澄んだ青空の下、
 颯爽と列車がやってきました。

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2023/02/16 Thu. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

如月の雪 (八高線)  



2023.2.10 JR八高線 明覚-小川町

 本州の南岸近くを通る低気圧の影響で
 関東地方の平野部にも雪が降りました。

 ロウ細工のような黄色い花を咲かせた蝋梅も
 突然の雪と寒気に驚いている事でしょう。
 
 「きさらぎ」の2月は、まだまだ冬の季節
 時より訪れる寒波を乗り切りながら
 少しづつ本格的な春に近づいていきます。

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2023/02/11 Sat. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

荒川橋梁 (八高線) 



2023.2.06 JR八高線 寄居-折原

 埼玉県を水源として東京湾に注ぐ荒川
 その荒川を渡る鉄道の橋梁は
 全部で20箇所もあるそうです。

 上流から2番目の八高線の橋梁は
 オーバートラスとガーター橋の複合タイプ

 夕暮れ迫る早春の夕刻に
 普通列車がガタゴトと渡っていきます。

category: 八高線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2023/02/06 Mon. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2