fc2ブログ
10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

飯豊山系遠望 (磐越西線)  



2021.4.11 JR磐越西線 山都-喜多方

 手前には建設当時東洋一の規模を誇った一ノ戸川橋梁。
 奥には福島県と新潟県、山形県の三県にまたがり
 数メートルの雪に包まれる飯豊山地。

 晴天に恵まれた素晴らしいロケーションの中を
 GV-E400系の快速「あがの」がやってきました。

 SLばんえつ物語号の通過は2時間半後
 鉄道ファンも誰もい居ない長閑な時間を
 独り占めすることが出来ました。 

category: 磐越西線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/05/06 Thu. 23:54  edit  |  tb: 0   cm: 2  

急客機健在 (磐越西線)  



2021.4.11 JR磐越西線 尾登ー荻野

 綺麗な煙を吐きながら
 S字カーブの勾配に挑むC57
 
 終戦後まもなく急客機として製造された180号機にとって
 SLばんえつ物語号の編成は重量級の客車7両。
 決して楽な仕業とは思えませんが
 捕機の力も借りずに軽々と登ってきました。

 今もなお現役として鉄路を駆ける180号機
 これからもたくさんの笑顔を運んでもらいたいものです。

category: 磐越西線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/05/01 Sat. 23:37  edit  |  tb: 0   cm: 4  

端正な姿 (磐越西線) 



2021.4.11 JR磐越西線 喜多方ー山都

 細身のボイラーと大きな3つの動輪を
 春の優しい光に輝かせたC57

 この角度が一番美しいと思わせる端正な姿は
 まるでモデルと見まがうばかり。

 桜の花のスクリーンの向こう側
 かすかな煙の香とドラフトの音と残して
 颯爽と走り去りって行きました。
 

category: 磐越西線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/04/26 Mon. 23:38  edit  |  tb: 0   cm: 2  

桜の樹の下で (磐越西線) 



2021.4.11 JR磐越西線 喜多方ー山都

 遠くに名峰磐梯山を望む
 満開の桜の樹の下で
 SLばんえつ物語号を待つこと暫し

 流麗なフォルムのC57180が
 優雅な煙をたなびかせてやってきました。

 うららかな春の陽ざしが降り注ぐ午後
 長閑な時間が進んでいきます。

category: 磐越西線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/04/21 Wed. 21:18  edit  |  tb: 0   cm: 9  

濁川桜並木 (磐越西線) 



2021.4.11 JR磐越西線 喜多方ー山都

 喜多方市内を流れる濁川
 その河川敷にある濁川河川公園には
 満開の桜が咲き誇っていました。

 普段であれば遊歩道も見物客で賑わうところでしょうが
 コロナの影響でしょうか人影もまばらでした。

 来年はたくさんの花見客を迎える桜並木を
 見てみたいと思います。

category: 磐越西線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/04/16 Fri. 23:53  edit  |  tb: 0   cm: 4  

名山の麓で (磐越西線) 



2020.8.15 JR磐越西線 川桁-猪苗代

 福島県の名山として名高い磐梯山の麓に
 真夏の緑に溶け込むようなE721系電車が
 やってきました。
 
 各地で35℃を超える気温のニュースが流れる中で
 猪苗代の湖畔は、湖からの涼やかな風の影響でしょうか
 幾分涼しく感じられます。

 お盆を過ぎれば、少しでも涼しくなるといいですね。
 

category: 磐越西線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2020/08/23 Sun. 23:17  edit  |  tb: 0   cm: 6  

Soul Train (磐越西線) 



2011.4.10 JR磐越西線 津川ー三川

 3月25日から運行を始めた石油救援列車ですが、4月17日に東北本線 黒磯~安積永盛 間が復旧し,
 東北本線経由での郡山までの輸送が可能になったため、磐越西線経由の輸送は終了となりました。

 3月25日~4月16日の23日間で運んだ石油は約20,000KL
 タンクローリー換算 約1,000台に当たります。
 多くの鉄道マンの努力と使命感で実現した石油救援列車、
 その取り組みに敬意を表わさずにはいられません。

category: 磐越西線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2013/03/23 Sat. 21:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

2名体制 (磐越西線) 



2011.4.10 JR磐越西線 鹿瀬ー津川

 当たり前ですが、列車は乗務員がいなければ動きません。

 震災当事、磐越西線は貨物列車が走行していなかった為、
 石油救援列車担当する乗務員を養成する必要がありました。

 ディーゼル機関車の免許を持ち、
 かつ磐越西線の運転経験がある運転士が1名だけだったため、
 残り5名の運転士養成を愛知県の稲沢機関区で行ない、
 JR東日本の会津若松・新津運輸区の乗務員による線路指導の元、
 2名体制で運行されたそうです。

category: 磐越西線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2013/03/22 Fri. 21:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

脇役の活躍 (磐越西線) 



2011.4.10 JR磐越西線 喜多方ー山都

 郡山駅行の石油救援列車運行を急ぐため、JR東日本は磐越西線の不通区間
 郡山―津川間を震災後2週間の3月26に復旧させ、全線開通に漕ぎ付けました。 
 また、石油を運搬する車両荷重45トンの重量級タンク車「タキ1000形式」の入線に伴う
 橋りょう等への影響を含めた入線確認作業も迅速に行ったそうです。

 いつもは鉄道の表舞台で活躍するJR東日本ですが、
 この時は脇役に回りJR貨物の石油救援列車の運行をしっかりと支えました。

category: 磐越西線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2013/03/21 Thu. 21:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

緊急招集 (磐越西線) 



2011.4.16 JR磐越西線 上野尻ー野沢

 被災地に石油を運ぶタンク車は、現在主力タンク車のとして運用されている
 タキ1000型 の他に、廃車が進んでいた タキ43000型 も借り出されました。

 タンク車は荷主が貨車を保有する形となっているため、JR貨物の所有車ではありません。
 その為、所有者の「日本石油輸送」、「日本オイルターミナル」の2社の協力の元、
 支援に廻せるタンク車をまさに「掻き集めた」そうです。

 このようにして編成された赤いDD51と緑のタキ1000+黒のタキ43000の救援列車が
 一路、郡山を目指していきました。

category: 磐越西線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2013/03/20 Wed. 21:00  edit  |  tb: 0   cm: 0