fc2ブログ
04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

季節の進み (しなの鉄道) 



2016.8.26 しなの鉄道 信濃追分-御代田

 今年の夏は、お盆が過ぎてもなかなか涼しくならず、
 日中は厳しい暑さが続いていますが、
 それでも夕方は心なしか、涼しくなってきたようにも感じます。
 
 気付かぬうちに、いつの間にか日暮れの時間は短くなり
 陽の光の力強さも、幾分柔らかくなってきました。

 まだまだ残暑厳しき日々が続きますが
 元気に夏を乗り切って行きたいですね。

category: しなの鉄道

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: しなの鉄道 
Posted on 2023/08/30 Wed. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ハレとケ (しなの鉄道) 



2023.8.04 しなの鉄道 上田駅

 長野駅を出発した「ろくもん」車内での食事が終わる頃、
 列車は上田駅に到着し、後続の普通列車に道を譲ります。

 窓辺には置かれたスタンドライトで淡く照らされた室内は、
 いつもと違う特別な「ハレ(晴れ)」の世界に対して、
 窓の外の景色は、いつもの日常の「ケ(褻)」の世界です。

 普段では味わえない特別な雰囲気を楽しみながら
 終着の軽井沢まで、列車の旅は続きます。

category: しなの鉄道

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: しなの鉄道 
Posted on 2023/08/25 Fri. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

WINEと地酒 (しなの鉄道) 



2023.8.04 しなの鉄道 長野駅

 3両編成の観光列車「ろくもん」ですが、
 2号車にあるサービスカウンターの前には
 長野県産のワインや地酒がディスプレイされています。

 車内でこれらのワインや地酒を注文し、
 千曲川や浅間山など沿線の景色を楽しみながら
 グラスを傾けることができます。

 列車の揺れに合わせて、飲むワインはまた格別
 ほろ酔い加減も旅情を高めてくれます。

category: しなの鉄道

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: しなの鉄道 
Posted on 2023/08/20 Sun. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

粋な演出 (しなの鉄道) 



2023.8.04 しなの鉄道 長野駅

 長野駅に入線してきた観光列車「ろくもん」
 ホームではアテンダントの方が法螺貝を吹いて
 列車の到着を知らせてくれます。

 これは沿線の上田市を居城とした戦国大名の真田氏が
 出陣の際に、法螺貝を吹いたとされる事にちなんで
 行っているそうです。
 
 法螺貝の音に、これから乗車する乗客達も
 スマホやカメラを取り出して写真をパシャリ、
 粋な演出に旅行気分も盛り上がります。

category: しなの鉄道

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: しなの鉄道 
Posted on 2023/08/15 Tue. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

旅の楽しみ (しなの鉄道)  



2023.8.04 しなの鉄道 長野駅

 軽井沢と長野の間を走る
 しなの鉄道の観光列車「ろくもん」では
 地元の食材をふんだんに使った
 洋食や和食が提供されています。

 美味しい食事の他にも「旅」の楽しむ為に
 車内設備は素敵なものが設えられ、
 鉄道の旅の楽しさを演出してくれます。

 新幹線の車内販売も廃止になる昨今ですが、
 ゆっくりと食事をしながら
 列車に揺られてみるのもいいですね。

category: しなの鉄道

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: しなの鉄道 
Posted on 2023/08/10 Thu. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

向日葵咲く (しなの鉄道) 



2022.8.10 しなの鉄道 御代田-平原

 真夏を代表する花と言えば
 大輪の黄色い花を咲かせる
 向日葵(ひまわり)が挙げられます。

 太陽の動きにつれて花が回ることから
 名付けられた名前ではありますが、
 太陽を追って動くのは
 生長が盛んな若い時期だけだそうです。

 鮮やかな向日葵の花が咲く夏の日々ですが
 暑さ厳しき折、ご自愛の上お過ごし下さい。

category: しなの鉄道

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: しなの鉄道 
Posted on 2023/08/05 Sat. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

HIGH RAIL (小海線) 



2022.8.08 JR小海線 野辺山-信濃川上

 土・日曜・祝日を中心に運転されている
 小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375」

 天空に一番近い列車というコンセプトの下
 JR線の標高最高地点「1375m」にちなんで
 名付けられた「HIGH RAIL 1375」は
 この夏も元気に運行されています。

 乗って楽しい夏の観光列車
 夏休みの子供たちの笑顔が見られそうです。

category: 小海線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 小海線 
Posted on 2023/07/31 Mon. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

冬至の頃 (小海線)  



2022.12.20 JR小海線 中佐都-美里

 一年で昼間の時間が最も短い冬至の2日前に
 浅間山を望む場所へ撮影に出かけました。

 当日の日没時刻は、午後4時34分、
 16時を過ぎると、太陽は見る見るうちに西へ傾いていきます。

 日没直前のひと時、暮れ行く冬の太陽が、
 うっすら雪を纏った浅間山や普通列車を
 黄金色に染めていました。

category: 小海線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 小海線 
Posted on 2022/12/28 Wed. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 3  

冬支度 (しなの鉄道)  



2022.12.21 しなの鉄道 信濃追分-御代田

 葉を落として冬支度を済ました木々の向こうに
 薄化粧の浅間山を望む場所へ足を運びました。

 気温は低いけれども積雪は少ない軽井沢、
 日本海側での大雪にも関わらず
 ここでは地面に雪が少し被る程度です。

 冬らしい風景が広がる12月の軽井沢
 これから冷え込みが厳しい季節がやって来ます。

category: しなの鉄道

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: しなの鉄道 
Posted on 2022/12/23 Fri. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

ススキの築堤 (飯山線)  



2022.9.30 JR飯山線 森宮野原-足滝

 森宮野原駅を出発した下り列車は
 すぐに県境を越えて新潟県に入ります。

 この辺りは飯山線の最深部
 針葉樹を背景にした築堤には
 ススキの穂が輝いていました。

 周辺の田圃はすでに稲刈りも終了
 奥信濃は秋本番を迎えています。

category: 飯山線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 飯山線 
Posted on 2022/10/14 Fri. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2