fc2ブログ
11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

木立のある駅 (わたらせ渓谷鉄道)  



2022.11.03 わたらせ渓谷鉄道 神戸駅

 わたらせ渓谷鉄道の神戸駅構内には
 東武鉄道のデラックスロマンスカー車両を使った
 レストラン「清流」があります。

 その他にも足尾鉄道の開業当初から使われ、
 登録有形文化財に指定されている
 木造駅舎やプラットホームなどがあって、
 観光客にも人気の駅になっています。

 そんな神戸駅ですが、ホームの先端付近は
 木立のある静かな佇まいのまま。
 黄色く色づいた樹々が、秋の深まりを告げていました。

category: わたらせ渓谷鉄道

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: わたらせ渓谷鉄道 
Posted on 2022/11/08 Tue. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

変わらぬ景色 (わたらせ渓谷鉄道)  



2022.11.03 わたらせ渓谷鉄道 沢入駅
 
 ついこの間訪れたばかりと思っていた
 わたらせ渓谷鉄道の沢入駅ですが、
 気が付けば8年ぶりの訪問になりました。

 周辺の景色が以前と変わっていないか心配でしたが
 美しい紅葉に彩られた駅の構内は昔のままです。

 目まぐるしく変化を続ける現代において
 変わらぬ景色は貴重な存在に思えます。

category: わたらせ渓谷鉄道

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: わたらせ渓谷鉄道 
Posted on 2022/11/03 Thu. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 4  

季節は進む (八高線) 



2022.10.23 JR八高線 小川町-明覚

 日当たりの良い築堤に咲いてたコスモス達は
 既に盛りは過ぎていましたが
 それでもまだ、小さな株が花を咲かしています。

 今回見つけたのは ピンクや白の代表的なコスモスではなく  
 赤い花びらと黄色い縁取りが印象的な花でした。

 季節が進み、11月になると秋の主役は紅葉に変わります
 この場所のコスモス達とは、もうすぐお別れになりそうです。

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2022/10/24 Mon. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 4  

秋の風物詩 (八高線) 



2022.10.01 JR八高線 松久-児玉

 田園地帯が広がる八高線の沿線で
 刈り取った稲を干して乾燥させる
 「はぜ掛け」の作業に出会いました。

 一束づつ稲干台に架ける作業は手間が掛かり、
 乾燥期間も乾燥機で行うと1日で終了するのに対し、
 「はぜ掛け」で乾燥させると約2週間かかるそうです。

 その分丹精込めたお米は美味しくなるそうで
 農家の方々のお米への愛情を感じます。

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2022/10/19 Wed. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 4  

はぜ掛けの頃 (東武東上線)  



2022.9.28 東武東上線 武蔵嵐山-小川町
 
 都内の池袋と埼玉県北西部を結ぶ東武東上線
 小川町周辺に広がるニュータウンの傍に
 小さな森に囲まれた谷戸があります。

 そこの小さな田圃は、すでに稲刈りが終わり、
 刈り取った稲は、はぜ掛けされていました。

 深まる秋を前に、都心と郊外を繋ぐ鉄道沿線では
 秋らしい姿を見ることができます。

category: 東武東上線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 東武東上線 
Posted on 2022/10/09 Sun. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 3  

紅い花色 (八高線) 



2022.9.26 JR八高線 群馬藤岡-丹荘

 朝晩は過ごしやすくなった彼岸の期間中に
 毎年訪れる彼岸花が咲く土手に出かけてきました。

 例年この場所では彼岸花が群生して咲いているのですが、
 今年は作柄が悪いのか、それとも時期が早かったのか
 ポツリポツリとしが咲いていません。

 少し期待外れではありましたが、
 紅い花色に秋の気配を感じることができました。

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2022/10/04 Tue. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

秋風に揺られて (八高線)  



2022.9.16 JR八高線 小川町-明覚

 最近は黄色いキバナコスモスをよく見かけますが
 コスモスの花の色と言えば
 ピンクや白色が代表選手と言えるでしょう。

 その淡い色合いと風に揺れる様は
 少し寂し気な秋の気候によく似合います。

 秋風に揺られて咲くピンク色のコスモスの向こう側、
 高麗川行の普通列車がやって来ました。

category: 八高線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2022/09/29 Thu. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

単行列車が行く (八高線) 



2022.9.16 JR八高線 明覚-小川町

 キバナコスモスが咲く線路脇の土手の上を、
 高崎行の列車が1両編成でやってきました。

 2022年3月12日のダイヤ改正で、
 八高線に新たに登場した1両編成の列車ですが、
 その他の列車でも、両数の削減やワンマン化が進んでいて、
 運行コスト削減の影響を受けています。

 昨今の情勢から、やむを得ない処置だとは思いますが、
 少し寂しい気持ちで見送った単行列車でした。

category: 八高線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2022/09/24 Sat. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

処暑を過ぎて (八高線)  



2022.9.06 JR八高線 丹荘-群馬藤岡

 まだまだ残暑厳しき折に訪れた八高線
 木陰に佇む田の神様の優しそうなお顔に
 傾き始めた初秋の陽が当たっていました。

 あれだけ強かった夏の太陽の光も
 少しずつ弱くなりつつあるようです。

 処暑を過ぎて、暑さがようやく鎮まる頃、
 少しずつ季節の進みが感じられます。

category: 八高線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2022/09/19 Mon. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 4  

花咲く駅にて (秩父鉄道)  



2022.6.24 秩父鉄道 武州日野駅

 今が盛りと咲き誇るアナベルの向こう側、
 駅のホームに下り列車が到着しました。

 列車からは女性客が一人降りてきて
 無人の改札口に向かって歩いて行きます。

 武州日野駅の一日の乗降客数は平均100人前後、
 旧荒川村の中心駅としては少し寂しい数字ですが
 地域の拠点としての役割は変わりません。

category: 秩父鉄道

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 秩父鉄道 
Posted on 2022/07/31 Sun. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 4