fc2ブログ
01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

櫻めぐり (阿武隈急行線)  



2023.4.04 阿武隈急行線 横倉-角田 
 
 車体に当たるのではないかと思うほどの
 線路脇に咲く桜並木のすぐ横を
 列車が通過していきました。

 沿線の桜が綺麗だと言われる阿武隈急行線では
 4月1日(土)~5月7日(日)までの期間で
 「櫻めぐり切符」というフリー切符を販売しています。

 今回はクルマでの訪問になりましたが
 次は「櫻めぐり切符」を使って
 のんびりと旅をしてみたいと思います。

category: -東北各線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 阿武隈急行線 
Posted on 2023/04/27 Thu. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

旧丸森線 (阿武隈急行線) 



2023.4.04 阿武隈急行線 横倉-岡 

 福島県の福島駅から宮城県の槻木駅を結んでいる
 第三センターの阿武隈急行線ですが、
 もんたけの世代では「丸森線」と言った方が
 馴染みがあったりします。

 路線北部の国鉄丸森線として開業していた区間は
 長閑な田園地帯の中を走り、
 春には残雪を頂いた蔵王連峰が望めます。

 田植えの準備にはまだ早い冬姿の田圃の中を
 2両編成の電車が颯爽と駆けて行きました。

category: -東北各線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 阿武隈急行線 
Posted on 2023/04/22 Sat. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

春の一日 (東北本線) 



2023.4.03 JR東北本線 船岡-大河原

 白石川沿いに咲き誇る
 1200本のソメイヨシノの間から
 普通列車を狙ってみました。

 傾きかけた春の陽を浴びる桜の花弁は
 昼間とは少し違った趣を醸し出してくれます。

 例年より早く満開となった「一目千本桜」で
 春の一日を存分に楽しむことができました。

category: 東北本線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 東北本線 
Posted on 2023/04/17 Mon. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

一目千本桜 (東北本線)  



2023.4.03 JR東北本線 船岡-大河原

 白石川の堤に約8kmに渡って咲き誇る
 「白石川堤一目千本桜」。
 大正12年に千本余りの桜が植樹されて
 今年で100年目を迎えるそうです。

 この区間を平行して走る東北本線では、
 乗客に桜を楽しんでもらえる様にと、
 一部の列車で速度を落として運転します。

 列車の中からもお花見を楽しめる粋な計らいに
 多くのお客さんが喜んでいる事でしょう。

category: 東北本線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 東北本線 
Posted on 2023/04/12 Wed. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

蔵王遠景 (東北本線)  



2023.4.04 JR東北本線 大河原-船岡

 宮城県南部の大河原町と隣の柴田町に連なる
 桜の名所「一目千本桜」も、
 例年より1週間程度早く満開になりました。

 満開の桜が彩る線路の先には
 残雪頂く蔵王連峰を望むことができます。

 まるで絵葉書の様な風景の中を
 颯爽と走る貨物列車と出会う事ができました。

category: 東北本線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 東北本線 
Posted on 2023/04/07 Fri. 09:00  edit  |  tb: 0   cm: 4  

昼の始発電車 (弘南鉄道)  



2021.1.08 弘南鉄道弘南線 弘前東高前駅

 雪と強風の影響で、運転を見合わせていた弘南線も
 お昼過ぎにやっと動き出しました。

 しかし、やって来た始発電車に乗り降りする乗客はなく
 雪のホームに足跡が付くことはありません。

 次の駅を目指して走り去る電車を
 綿帽子を被ったホーム上屋が静かに見送っていました。

category: -東北各線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 弘南鉄道 
Posted on 2023/01/27 Fri. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 4  

白と銀色の世界 (弘南鉄道)  



2021.1.08 弘南鉄道大鰐線 石川-石川プール前

 昨夜来の暴風雪で運休となっていた大鰐線も
 午後になって運転再開となりました。

 降り積もった雪は田圃を白く覆い隠し
 背後の小山も銀色に彩色しています。

 青い空が広がる白と銀色の世界
 ステンレス車体の7000系電車が
 その中に溶け込むようにやって来ました。

category: -東北各線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 弘南鉄道 
Posted on 2023/01/22 Sun. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

飯豊山系遠望 (磐越西線)  



2021.4.11 JR磐越西線 山都-喜多方

 手前には建設当時東洋一の規模を誇った一ノ戸川橋梁。
 奥には福島県と新潟県、山形県の三県にまたがり
 数メートルの雪に包まれる飯豊山地。

 晴天に恵まれた素晴らしいロケーションの中を
 GV-E400系の快速「あがの」がやってきました。

 SLばんえつ物語号の通過は2時間半後
 鉄道ファンも誰もい居ない長閑な時間を
 独り占めすることが出来ました。 

category: 磐越西線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/05/06 Thu. 23:54  edit  |  tb: 0   cm: 2  

急客機健在 (磐越西線)  



2021.4.11 JR磐越西線 尾登ー荻野

 綺麗な煙を吐きながら
 S字カーブの勾配に挑むC57
 
 終戦後まもなく急客機として製造された180号機にとって
 SLばんえつ物語号の編成は重量級の客車7両。
 決して楽な仕業とは思えませんが
 捕機の力も借りずに軽々と登ってきました。

 今もなお現役として鉄路を駆ける180号機
 これからもたくさんの笑顔を運んでもらいたいものです。

category: 磐越西線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/05/01 Sat. 23:37  edit  |  tb: 0   cm: 4  

端正な姿 (磐越西線) 



2021.4.11 JR磐越西線 喜多方ー山都

 細身のボイラーと大きな3つの動輪を
 春の優しい光に輝かせたC57

 この角度が一番美しいと思わせる端正な姿は
 まるでモデルと見まがうばかり。

 桜の花のスクリーンの向こう側
 かすかな煙の香とドラフトの音と残して
 颯爽と走り去りって行きました。
 

category: 磐越西線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/04/26 Mon. 23:38  edit  |  tb: 0   cm: 2