fc2ブログ
03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

遠望 (湘南モノレール) 



2023.1.17 湘南モノレール 目白山下-片瀬山

 片瀬山駅で下車して西へ歩いて行くと
 江の島へと下る坂道の途中に
 遠くに相模湾を望む場所があります。

 支柱にぶら下がってやって来るモノレールは
 まるで海の上を走っている様で、
 普段とは違う鉄道風景が広がっていました。

 不思議な景色を見ることができるのも
 湘南モノレールの楽しみのひとつです。

category: -関東各線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 湘南モノレール 
Posted on 2024/03/07 Thu. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 3  

SF世界 (湘南モノレール) 



2023.1.17 湘南モノレール 大船駅

 大船と江の島を結ぶ湘南モノレールには
 車体を軌道の下に吊り下げて走行する
 「懸垂型」が採用されています。

 車体を支える軌道が車両上部にある為、
 車体の下にはレールがなく
 すのこ状の路面が広がっているだけです。

 通常の鉄道とはかなり異なる懸垂型モノレール、
 宇宙船を格納するかような駅の構内は
 まるでSFの世界を見ているようでした。

category: -関東各線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 湘南モノレール 
Posted on 2024/02/11 Sun. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

冬の残照 (江ノ島電鉄) 



2023.1.17 江ノ島電鉄 稲村ヶ崎-七里ヶ浜

 稲村ケ崎駅を出発した藤沢行きの電車は
 七里ガ浜の海岸に出て来ると、
 正面に富士山を望むことができます。

 空気が澄んでいる冬の夕暮れは
 オレンジ色の空に優麗なシルエットを
 浮かび上がらせてくれました。

 暮れゆく冬の残照を車体に映して
 電車が目の前を通り過ぎていきます。

category: -関東各線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 江ノ島電鉄 
Posted on 2024/02/06 Tue. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 6  

小さな古刹 (江ノ島電鉄) 



2023.1.17 江ノ島電鉄 腰越-鎌倉高校前

 江ノ島電鉄の腰越駅から徒歩約5分の場所にある満福寺は、
 源義経が頼朝への和解を願って「腰越状」と呼ばれる手紙を書き、
 頼朝の元に届けようとした寺として知られています。

 境内には弁慶の腰掛け石や手玉石など、
 義経・弁慶ゆかりの品々が残っていますが
 訪れて見ると思いの外、小さな古刹で驚きました。

 歴史の舞台となった腰越の満福寺
 冬の夕陽を浴びて静かに佇む古刹の門前を、
 江ノ電が通過して行きます。

category: -関東各線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 江ノ島電鉄 
Posted on 2024/02/01 Thu. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

聖地巡礼 (江ノ島電鉄) 



2023.1.17 江ノ島電鉄 鎌倉高校前-七里ヶ浜

 昨今、聖地巡礼という言葉は、マンガやアニメ、
 映画などの舞台やモデルとなった場所に、
 ファンが訪れることを差すようになりました。

 人気アニメ「スラムダンク」で有名になった
 「鎌倉高校前1号踏切」には、平日にも関わらず
 若者を中心とした多くの観光客が集まり、
 さまざまな国の言葉が飛び交っています。

 日本が世界に誇るアニメ文化ですが、
 その影響力の強さを、まざまざと感じました。

category: -関東各線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 江ノ島電鉄 
Posted on 2024/01/27 Sat. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 4  

併用軌道 (江ノ島電鉄) 



2023.1.17 江ノ島電鉄 江の島-腰越

 鎌倉と藤沢の間を結ぶ江ノ島電鉄ですが
 途中の江ノ島駅と腰越駅の間は
 併用軌道となっており、道路上を走行しています。

 江ノ島電鉄は全区間が鉄道事業法に基づく
 正真正銘の鉄道路線ですので、
 併用軌道は電車が道路を走っているというよりも
 自動車が線路に入らせてもらっていると言えます。

 商店が続く狭い道路に自動車を待たせて
 江ノ電は今日も安全運転と定時運行で走ります。

category: -関東各線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 江ノ島電鉄 
Posted on 2024/01/22 Mon. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

祭装束 (京浜東北線) 



2023.9.22 JR京浜東北線 浜松町駅

 収穫の感謝と翌年の豊作を祈願する秋祭り。
 その形は山車が町を練り歩いたり、
 踊りなどを奉納したりと様々です。

 秋祭りに因んでの事でしょうか
 浜松町の駅に設置されている小便小僧は
 祭装束のハッピ姿に変身していました。

 ホームに響く発車ベルや列車の通過音も
 賑やかな祭囃子に聞こえてきます。

category: -関東各線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 京浜東北線 
Posted on 2023/10/14 Sat. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

煌めく夜 (山手線)  



2022.12.03 JR山手線 新宿-新大久保

 赤や黄色に染まったモミジやイチョウの葉も落ちて
 辺りはすっかり初冬の雰囲気になりました。

 撮影に出かけたのは新宿歌舞伎町の歓楽街を望む
 青梅街道の新宿大ガード
 山手線、中央線、埼京線、湘南新宿ラインなどの電車が
 ひっきりなしに通過して行きます。

 慌ただしさを感じさせる師走の初め
 色とりどりに煌めくネオンを背景に
 黄緑色の電車が大都会の夜を駆けて行きました。

category: -関東各線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 山手線 
Posted on 2022/12/08 Thu. 23:45  edit  |  tb: 0   cm: 2  

田の神様 (東武鬼怒川線)  



2021.11.25 東武鬼怒川線  大桑-大谷向

 夕暮れ迫る栃木路をクルマを走らせて
 SL大樹を追いかけてました。

 目指す地点に着いたところで見つけた「田の神様」
 冬は山の神、春は里におりて田を守り
 豊作をもたらすとして信仰を集めています。
 
 刈り取りを終えた田圃は今年は豊作だったでしょうか
 収穫を終えた田の先を「大樹」が駆けて行きます。
 

category: -関東各線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 東武鬼怒川線 
Posted on 2021/12/22 Wed. 23:43  edit  |  tb: 0   cm: 4  

大樹発車!(東武鬼怒川線)  



2021.11.25 東武鬼怒川線  鬼怒川温泉駅

 東武鉄道では2017年8月から下今市 - 鬼怒川温泉間で
 観光列車「SL大樹」を運行しています。

 在籍するSLはJR北海道から借り受けた「C11 207」と
 真岡鐵道からの譲受機「C11 325」の2両で
 浅草や新宿からやって来る観光客を喜ばせています。

 本日の牽引機は二つ目玉の「C11 207」号機、
 秋の観光シーズンも終わりに近い鬼怒川温泉駅から
 本日最後の大樹が発車します。

category: -関東各線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 東武鬼怒川線 
Posted on 2021/12/17 Fri. 23:33  edit  |  tb: 0   cm: 4