FC2ブログ
07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ヴェールの中から 



2014.9.28 秩父鉄道 樋口-波久礼

 蒸気機関車の魅力として「煙」の存在があります。

 峠越えや発車の際の爆煙も迫力がありますが
 「もんたけ」は平地を巡行する薄い煙も実は好きだったりします。

 秩父路から帰り道、煙の薄いヴェールをまとって現れた機関車は
 優しい表情をしていました。

category: 関東

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 秩父鉄道 
Posted on 2014/10/10 Fri. 20:26  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

このところ

汽車づいていらっしゃるなぁ、と思っていたら、
ついに秩父で撮影されましたか。
なかなか煙には恵まれない路線ですので、
こういう薄い煙を前提での狙いが正解だと
思います。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2014/10/11 09:12 * edit *

マイオ様

こんにちは
そうなんですよ、秩父市内を走るために無煙炭を使っているようですね。

万能機のC58なら薄い煙も似合いそうな気がします。

もんたけ #- | URL
2014/10/13 14:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://montake1.blog.fc2.com/tb.php/486-98a92973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)