FC2ブログ
07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

美しい景色を再び 



2011.5.02 JR山陰本線 須佐-宇田郷

 去る7月28日、島根県西部と山口県北部は記録的な集中豪雨に見舞われました。
 被害にあわれました皆様におかれましては、お見舞い申し上げますともに
 少しでも早く元の生活に戻れることをお祈りいたいます。

 昨今、このようなゲリラ豪雨があちらこちらで発生していますが、
 交通機関にも大きな被害を及ぼしています。

 今回の豪雨では山口線で60箇所、山陰本線の奈古―益田間で42箇所の被害が発生しており
 復旧には1年以上かかるそうです。

 不通となっている益田-長門市間は日本でも屈指の絶景区間、
 少しでも早く、美しい姿に戻ってもらいたいと思うばかりです。

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2013/08/06 Tue. 18:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

はじめまして

風太郎さんのブログからお邪魔させていただきました。
懐かしさに思わず昔の写真をアップしてしまいました。
こんな色に塗装されていたんですね・・・。
お分かりだと思いますが、私は対岸(須佐サイド)の海側から撮影しています。
蒸気時代は上り列車が煙を吐いてくれたので、対岸から、あるいは
逆光をなんとかして集落越しに鉄橋と海を絡める、というのが
ねらい目だったと思います。
それだけに、この場所からというのは実に新鮮です。
早く復旧してほしいと祈念するばかりなり、です。
今後ともよろしくお願いします。

マイオ #pcU4xDNY | URL
2013/08/22 11:09 * edit *

マイオさま

ご来訪いただき、ありがとうございます。
蒸気時代の写真、拝見させていただきました。
いや、素晴らしいですね。
小生は現役蒸気に間に合わなかった世代ですので、羨ましい限りででします。
Blogの写真ですがご指摘のとおり宇田郷側の海サイドからの撮影です。
この場所からは「高さ」が取れず、どうしても橋の手摺が映りこんでしまうので作例が少ないのかもしれません。
アングル的には苦しかったのですが、順光で石見の海と空を映し込みたくチャレンジして見ました。
また、遊びに来ていただけると幸甚です。

もんたけ #- | URL
2013/08/23 23:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://montake1.blog.fc2.com/tb.php/360-d47b8698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)