FC2ブログ
07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

下津井の春 



1984.03.24 下津井電鉄 下津井駅

 下津井電鉄線は瀬戸内海の風待港として栄えた下津井と国鉄宇野線の茶屋町間の
 21.0km結ぶ鉄道として、軌間762mmの軽便鉄道として1914年に開通しました。

 下津井駅を訪れた1984年当時はすでに児玉ー下津井間 6.5kmのみの営業となっていましたが
 狭い線路幅や貧弱に伸びたレール、低いホーム高など、
 昭和の名残を残す駅構内を瀬戸内の柔らかな春光が包んでいました。

category: ◆追憶の日々

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 下津井電鉄 
Posted on 2013/03/31 Sun. 22:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://montake1.blog.fc2.com/tb.php/256-0445db7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)