FC2ブログ
07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

小さな港町の歴史 



2012.11.25 JR呉線 安芸幸崎-忠海

 三原市と竹原の中間に位置する忠海(ただのうみ)は、
 平清盛の父である平忠盛が海賊討伐の功績より拝領した事に由来するといいます。
 その後、瀬戸内海の海運業によって発展して行った街は
 皮肉にも鉄道の開通により衰退してしまうことになりますが
 青い空と碧い海が、明るい表情で迎えてくれました。
 小さな港町の歴史に思いを馳せながら列車を待つ晩秋の午後です。

------------------------------------------------
・撮影地点 http://yahoo.jp/TBpC47
・ワンポイント
 忠海駅から国道185号線を三原方面へ進み、200mほど先の興亜橋手前を右折
 踏切を渡った付近がポイントです。

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/12/08 Sat. 19:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://montake1.blog.fc2.com/tb.php/142-0bc5c455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)