01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

赤と茶色 (釧網本線) 



2017.02.23 JR釧網本線 塘路ー茅沼

 道東の冬を彩る観光列車として人気の 「SL冬の湿原号」ですが
 今年はC11の不調により、 DE10 による代走となりました。

 小雪がちらつく中、林の中から現れた列車は
 赤い機関車と茶色の客車の取り合わせ。
 SL全廃後の昭和50年代を彷彿させる姿で現れました。

 客車列車がまだまだ健在だった頃
 甲高い汽笛の音と共に、旧型客車に揺られて旅をした
 遠い記憶が蘇ります。

category: 北海道

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 釧網本線 
Posted on 2017/02/26 Sun. 21:44  edit  |  tb: 0   cm: 0  

移ろう花色 (紀勢本線)  



2017.02.14 JR紀勢本線 冷水浦駅

 桜の花は咲いていても、季節は春浅い2月の半ば
 太陽が沈むと辺りは急に冷え込んできました。

 ホームの蛍光灯に照らされた花達は、
 それまでのピンク色から清楚な白色へと変化します。

 彼女達が散ってしまう頃には
 ソメイヨシノが咲き始めることでしょう。

 小さな駅の「桜の季節」は、始まったばかりです。

 

category: 近畿

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 紀勢本線 
Posted on 2017/02/20 Mon. 18:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

一足早く (紀勢本線) 



2017.02.15 JR紀勢本線 冷水浦駅

 春なお遠い如月の2月ですが
 駅裏にある早咲き河津桜の樹が、満開に近い花をつけていました。

 花にはメジロなどの小鳥が蜜を求めて集まっていて
 温暖な紀州路は、一足早い春の装いです。

category: 近畿

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 紀勢本線 
Posted on 2017/02/15 Wed. 23:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

蝋梅 (八高線) 



2017.02.11 JR八高線 明覚-越生

 2月に入ると、厳しい寒さの中にも
 春の気配が感じられるようになります。

 蝋梅の花もそのひとつ
 黄色いつぼみも、少しだけ綻んでいました。

 花言葉は「慈愛」
 慈しみの季節まで、もう少しの辛抱です。
 

category: 関東

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2017/02/12 Sun. 17:06  edit  |  tb: 0   cm: 0  

雪明りの里 (飯山線) 



2017.01.28 JR飯山線 蓮-替佐

 雪明りの残る小さな集落に街灯が燈る頃
 臨時列車が音もなくやってきました。

 乗客が家路に着くころには
 この里も夜の帳に包まれます。

 窓から漏れる車内の明かりが、
 楽しかった今日の思い出を語っているようです。

category: 甲信越

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 飯山線 
Posted on 2017/02/05 Sun. 22:16  edit  |  tb: 0   cm: 0  

雪目になるかな (飯山線) 



2017.01.28 JR飯山線 平滝駅

 平滝駅のある栄村は日本でも有数の豪雪地帯
 今年は少雪とは言え、ホームには堆く雪が積み上げられています。

 今日は雪害の必要がなさそうな良いお天気。

 その雪の眩しさから逃れるように
 速度を落とした列車がスノーシェードの中へ入ってきました。
 

category: 甲信越

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 飯山線 
Posted on 2017/02/02 Thu. 23:50  edit  |  tb: 0   cm: 2