07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

思い思いの夏 



2011.07.27 JR山陰本線 鎌手-岡見

 魚釣りをする家族連れ、海水浴をする親子、夏休みの過ごし方はさまざまです。
 それぞれの夏を石見の美しい海が優しく迎え入れてくれます

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 山陰本線 
Posted on 2012/07/31 Tue. 23:37  edit  |  tb: 0   cm: 2  

路傍のアサガオ 



2011.07.17 JR小海線 太田部-龍岡城
 
 水田の脇にアサガオが一輪咲いていました、
 涼しげな薄桃色が暑い一日を予感させます。
 花の愛でるように単行のキハ110が通り過ぎていきます。

------------------------------------------------
・撮影地点 http://yahoo.jp/eymM1r
・ワンポイント
 離山をバックにした農道からの撮影です。
 

category: 甲信越

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 小海線 
Posted on 2012/07/24 Tue. 00:02  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ゆらゆらと 



2011.07.17 JR小海線 佐久広瀬-佐久海ノ口

 高原を走る小海線は下界に比べて過ごしやすいのですが、それでも真夏に太陽は強烈です。
 立ち上る陽炎の先を赤いテールランプをゆらゆらと揺らしながら
 小諸へ向けて列車が去っていきました。

------------------------------------------------
・撮影地点 http://yahoo.jp/hMtbAA
・ワンポイント
 佐久広瀬駅のホーム端からの撮影になります、
 作例は後追いですが、進入する列車を撮影される場合は十分ご注意ください。
 

category: 甲信越

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/23 Mon. 21:07  edit  |  tb: 0   cm: 0  

TOP LIGHT 



2010.07.24 JR上越線 上牧-水上

 真上から容赦なく照りつける太陽の下、SLみなかみが駆け上がってきました。
 生い茂った草木は夏の活力の象徴でしょうか
 強烈な日差しでさえも歓迎しているようです。

------------------------------------------------
・撮影地点 http://yahoo.jp/W1IDD0
・ワンポイント
 線路脇に下りる小径からの撮影です。
 

category: 関東

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/22 Sun. 17:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

清流の渡る 



2010.07.24 JR上越線 湯檜曽-土合

 ループ線から駆け下りて来た普通列車が、夏の朝の湯檜曽川を渡ります。
 鉄橋渡る轟音が去ると、また涼しげな川のせせらぎがあたりを包みます。

------------------------------------------------
・撮影地点 http://yahoo.jp/gNI8l0
・ワンポイント
 鉄橋脇の国道291号線脇からの撮影です。
 
 

category: 関東

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/21 Sat. 23:52  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夏休みがやってくる 


 
2011.07.26 JR木次線 油木-備後落合

 青い空と緑の水田、入母屋屋根の農家を見ると、何故か夏休み想像してしまいます。
 田舎のおじいちゃんとおばあちゃんは、孫を訪問を楽しみに待っていることでしょう。
 強い夏の太陽の下、子供たちには元気に駆け回って欲しいものです。

------------------------------------------------
・撮影地点 http://yahoo.jp/87tN8p
・ワンポイント
 油木から備後落合へ向かう国道314号から右折して脇道へ入り、
 線路渡った付近からの撮影です。 ポジションは自由に取れます。
 

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/20 Fri. 23:38  edit  |  tb: 0   cm: 0  

スイッチバックを行く 



2011.07.26 JR木次線 出雲坂根-三井野原

 出雲坂根に到着した「奥出雲おろち号」は
 スイッチバックで進行方向を変えて、急坂を登って行きます。
 これからとループ橋が控える沿線最大の見せ場に向けて
 中国山地の奥深くへと観光客を運んで行きます。
 
------------------------------------------------
・撮影地点 http://yahoo.jp/GswZcU
・ワンポイント
 廃道となった旧国道の途中からの撮影になります。
 舗装はされているものの、草木が伸び放題なので、
 クルマで行かれる方はご注意ください。
 

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/19 Thu. 19:44  edit  |  tb: 0   cm: 0  

昭和の残像 



2011.07.28 JR木次線 木次駅
 
 木次駅の南側には古い木造の建物が残っています。
 昭和の時代にはどこでも見られたこれらの建物も
 今ではすっかり見かけなくなりました。
 強い日差しの下を黒光りした蒸気機関車ではなく、
 ピカピカのイベント列車が発車していきます。

------------------------------------------------
・撮影地点 http://yahoo.jp/Uv4UAL
・ワンポイント
 駅のすぐ裏手からの撮影です、他にもアングルがあるかもしれません。
 

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/18 Wed. 21:55  edit  |  tb: 0   cm: 0  

タイムスリップ 



2011.07.26 JR山陰本線 飯井
 
 長門市から東へ進むと、2つ目に飯井という小さな駅があります。
 その集落には両側を囲むように岬があり、細い県道でしかアクセスできない為に
 土手の上にある小さな駅が今でも重要な交通機関です。
 30年以上前に訪問した時とほとんど変わらない日本の原風景が目の前に広がります

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/17 Tue. 22:10  edit  |  tb: 0   cm: 0  

入江の情景 



2011.07.25 JR山陰本線 玉江-三見

 小さなトンネルから現れた列車は、美しい入江の横を駆け抜け
 あっという間に切通しへと消えていきました。
 日本海に沿って走る山陰本線では何度も繰り返される情景ですが
 優しい海の美しさが旅人の記憶に残ります

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/16 Mon. 18:14  edit  |  tb: 0   cm: 0  

船のお昼寝 



2011.07.25 JR山陰本線 須佐-宇田郷
 
 山陰線沿線には小さな漁港が無数にあります。
 昼下がりの港では早朝から働いた漁船が暫しの休息を取っていました。
 けだるい夏の空気の中、2両編成の列車がディーゼル音を響かせて通り過ぎて行きます

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/15 Sun. 14:42  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ALL GREEN 



2011.07.17 JR小海線 甲斐大泉-清里

 標高が1100mを超えた甲斐大泉駅付近では真夏と言えど初夏のような淡い緑に出会えます。
 峠を下って来た列車にもやはりライムグリーンのキハ110でした。
 

category: 甲信越

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/14 Sat. 01:17  edit  |  tb: 0   cm: 0  

開館前の静寂 

 


2010.07.31 JR小海線 甲斐小泉
 
 小海線沿線には大小さまざまな美術館があります、
 高原とはいえ、暑さを避けて美術鑑賞も悪くないですね。
 甲斐小泉駅にある美術館のテラスに滑り込むように普通列車が入線してきました。
 今日も暑くなりそうです。
 

category: 甲信越

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/12 Thu. 22:17  edit  |  tb: 0   cm: 0  

涼を求めて 



2011.07.17 JR小海線 甲斐大泉-清里

 小海線はJRで最も標高の高いところを走る高原路線で 夏になると各地から大勢の人が訪れます。
 白樺林の中にある小さな滝はその中でも人気のスポット
家族連れや若者たちのグループの歓声が響きます。

category: 甲信越

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/11 Wed. 00:02  edit  |  tb: 0   cm: 0  

涼気の中へ 



2010.07.24 JR上越線 湯檜曽駅
 
 湯檜曽駅の下り線のホームはトンネル内にあることで知られた駅です。
 猛暑から逃れて長い階段を下りていくと、ヒンヤリとして空気がホームから上がってきます。
 その中を普通列車がヘッドライトをトンネル壁面に反射させながら入線してきました。

category: 関東

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/10 Tue. 00:07  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夏雲の下で 



2010.07.24 JR上越線 水上-湯檜曽
 
 真夏の強い日差しの下、雲が湧き上がってきました。
 かつては首都圏と新潟を結ぶ大動脈としての役割を担った上越線も
 水上から先は運転本数もぐっと少なくなり、今では鄙びたローカル線になっています。
 その頃と変わらぬ深い渓谷の中を、短い編成の列車は上越国境から駆け下りて来ました。

category: 関東

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2012/07/09 Mon. 00:09  edit  |  tb: 0   cm: 0