FC2ブログ
08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

イケメン現る  (富士急行線) 



2020.8.30 富士急行線 三つ峠-寿

 山中湖や河口湖など、富士山麓の観光地へのアクセスを担う富士急行

 その富士急沿線と言えば、やはり主役は富士山ですが、
 この日は生憎の曇り空、その裾野すら姿を見せてくれませんでした。

 ということで、狙いは富士急行線を走る車両達へ変更、
 新鋭の「E353系」をアウトカーブから
 短い3両編成を画面いっぱいに捉えてみました。

 最近の車両は、イケメンでカッコいいですね。

category: 甲信越

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 富士急行線 
Posted on 2020/09/22 Tue. 21:55  edit  |  tb: 0   cm: 0  

花々の色変わり (しなの鉄道) 



2020.8.30 しなの鉄道 信濃追分-御代田

 朝晩はすっかり涼しくなって、夏が過ぎゆく頃になりました。

 鉄道沿線の景色も、鮮やかな空の青や向日葵の黄色から
 コスモスの淡いピンク色やオレンジ色に変わりつつあります。

 しなの鉄道の沿線に咲いたコスモスの群落には
 ひときわ目立つ赤い大輪が存在を主張していました。

 ピンクや赤の、花の色会いの変化が
 秋の訪れが告げています。

category: 甲信越

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: しなの鉄道 
Posted on 2020/09/17 Thu. 21:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

美味之信州 (しなの鉄道) 



2020.8.30 しなの鉄道 中軽井沢-信濃追分

 観光列車「ろくもん」の楽しみは、やはりおいしい料理
 軽井沢発長野行きのろくもん1号では、
 チーズの名店「アトリエ・ド・フロマージュ」の料理が振る舞われます。

 狭いテーブルと揺れに備えて
 小分けされたプレートに乗せられた食材は
 どれも新鮮で美味。

 ちょっとお値段は張りますが、
 もう一度乗ってみたくなる列車です。

category: 甲信越

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: しなの鉄道 
Posted on 2020/09/12 Sat. 22:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

意匠 (しなの鉄道) 



2020.8.30 しなの鉄道 戸倉駅

 観光列車の「ろくもん」は3両編成で運行されていますが
 1・2・3号車共に座席配置やデザインが異なります。

 窓に向かって座席が配置された開放的な2号車の車内からは
 浅間山の眺望を存分に楽しむことができます。

 設計はJR九州の豪華寝台列車「ななつぼし」をデザインした
 水戸岡鋭治氏によるもの
 木をふんだんに用いた床や座席と柔らかな照明が、
 くつろぎの空間を提供してくれます。

category: 甲信越

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: しなの鉄道 
Posted on 2020/09/07 Mon. 20:55  edit  |  tb: 0   cm: 0  

郷土の誇り (しなの鉄道) 



2020.8.30 しなの鉄道 軽井沢駅

 軽井沢から長野へ至る しなの鉄道線は、
 沿線に真田氏の居城があった上田市に本社が置かれています。

 その、しなの鉄道が擁する観光列車の「ろくもん」は、
 「真田一族」の家紋である 「六文銭」から命名されました。

 強大な徳川軍を二度も退けた真田一族は郷土の誇り
 甲冑に用いた赤揃えの色を纏った車体に
 金色の「六文銭」が輝いています。

category: 甲信越

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: しなの鉄道 
Posted on 2020/09/02 Wed. 22:34  edit  |  tb: 0   cm: 3  

変わるもの・変わらないもの (只見線) 



2020.8.16 JR只見線 会津桧原-会津西方

 只見川第一橋梁を見下ろすポイントに来たのは
 6年ぶりになります。

 美しいアーチを描く橋梁と静かな川面は
 以前と変わらない素敵な姿を見せてくれまたが
 走る車両は国鉄型のキハ40系から
 新鋭のキハE120形に変わりました。

 変わるものと変わらないが同時に存在するところが
 鉄道写真の魅力の一つでしょうか。
 次回は景色が変わる冬に訪問したいと思います。

category: 東北

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 只見線 
Posted on 2020/08/28 Fri. 22:05  edit  |  tb: 0   cm: 2  

名山の麓で (磐越西線) 



2020.8.15 JR磐越西線 川桁-猪苗代

 福島県の名山として名高い磐梯山の麓に
 真夏の緑に溶け込むようなE721系電車が
 やってきました。
 
 各地で35℃を超える気温のニュースが流れる中で
 猪苗代の湖畔は、湖からの涼やかな風の影響でしょうか
 幾分涼しく感じられます。

 お盆を過ぎれば、少しでも涼しくなるといいですね。
 

category: 東北

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2020/08/23 Sun. 23:17  edit  |  tb: 0   cm: 6  

猛暑襲来 (しなの鉄道) 



2020.8.10 しなの鉄道 平原-御代田

 長い梅雨がやっと終わったと思ったら
 連日35℃を超える猛暑がやってきました。

 通常はお盆が明けると涼しくなるのですが
 今年はその気配もありません。

 夏の花、向日葵もうつむき加減で少しバテ気味
 体調に気を付けて、なんとか猛暑を乗り切りましょう。

category: 甲信越

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: しなの鉄道 
Posted on 2020/08/18 Tue. 23:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

想いを馳せる (三岐鉄道北勢線)  



2020.6.25 三岐鉄道北勢線 馬道駅

 馬道駅の西側にこんもりと盛り上がった小山があります。
 走井山公園と言って、今は桜の名所になっていますが
 戦国時代、ここには矢田城という城があった場所になります。

 矢田城は、織田信長の伊勢侵攻の際に落城すると、
 その後、長島一向一揆攻略の最前線基地として使用されたという、
 教科書にも記述されているレベルの戦に係わる城でした。

 当時の遺構は残っていませんが
 桜の時期に訪れて、想いを馳せるのもよいですね。
 

category: 東海・北陸

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 三岐鉄道北勢線 
Posted on 2020/07/13 Mon. 23:42  edit  |  tb: 0   cm: 0  

大輪  (三岐鉄道北勢線)  



2020.6.25 三岐鉄道北勢線 馬道駅

 蒸し暑い梅雨の頃、爽やかな色合いで
 辺りを涼しげにしてくれる紫陽花の花

 馬道駅からお寺にに登る参道の途中に、
 サッカーボールほどの大きさの
 大輪の紫陽花を見つけました。

 ゴージャスな色の形に魅入られて
 階段下の黄色い電車は今回は脇役です。

category: 東海・北陸

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 三岐鉄道北勢線 
Posted on 2020/07/08 Wed. 22:06  edit  |  tb: 0   cm: 0