fc2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

飯豊山系遠望 (磐越西線)  



2021.4.11 JR磐越西線 山都-喜多方

 手前には建設当時東洋一の規模を誇った一ノ戸川橋梁。
 奥には福島県と新潟県、山形県の三県にまたがり
 数メートルの雪に包まれる飯豊山地。

 晴天に恵まれた素晴らしいロケーションの中を
 GV-E400系の快速「あがの」がやってきました。

 SLばんえつ物語号の通過は2時間半後
 鉄道ファンも誰もい居ない長閑な時間を
 独り占めすることが出来ました。 

category: 磐越西線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/05/06 Thu. 23:54  edit  |  tb: 0   cm: 2  

急客機健在 (磐越西線)  



2021.4.11 JR磐越西線 尾登ー荻野

 綺麗な煙を吐きながら
 S字カーブの勾配に挑むC57
 
 終戦後まもなく急客機として製造された180号機にとって
 SLばんえつ物語号の編成は重量級の客車7両。
 決して楽な仕業とは思えませんが
 捕機の力も借りずに軽々と登ってきました。

 今もなお現役として鉄路を駆ける180号機
 これからもたくさんの笑顔を運んでもらいたいものです。

category: 磐越西線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/05/01 Sat. 23:37  edit  |  tb: 0   cm: 4  

端正な姿 (磐越西線) 



2021.4.11 JR磐越西線 喜多方ー山都

 細身のボイラーと大きな3つの動輪を
 春の優しい光に輝かせたC57

 この角度が一番美しいと思わせる端正な姿は
 まるでモデルと見まがうばかり。

 桜の花のスクリーンの向こう側
 かすかな煙の香とドラフトの音と残して
 颯爽と走り去りって行きました。
 

category: 磐越西線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/04/26 Mon. 23:38  edit  |  tb: 0   cm: 2  

桜の樹の下で (磐越西線) 



2021.4.11 JR磐越西線 喜多方ー山都

 遠くに名峰磐梯山を望む
 満開の桜の樹の下で
 SLばんえつ物語号を待つこと暫し

 流麗なフォルムのC57180が
 優雅な煙をたなびかせてやってきました。

 うららかな春の陽ざしが降り注ぐ午後
 長閑な時間が進んでいきます。

category: 磐越西線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/04/21 Wed. 21:18  edit  |  tb: 0   cm: 9  

濁川桜並木 (磐越西線) 



2021.4.11 JR磐越西線 喜多方ー山都

 喜多方市内を流れる濁川
 その河川敷にある濁川河川公園には
 満開の桜が咲き誇っていました。

 普段であれば遊歩道も見物客で賑わうところでしょうが
 コロナの影響でしょうか人影もまばらでした。

 来年はたくさんの花見客を迎える桜並木を
 見てみたいと思います。

category: 磐越西線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 磐越西線 
Posted on 2021/04/16 Fri. 23:53  edit  |  tb: 0   cm: 4  

石川プール前 (弘南鉄道) 



2021.1.08 弘南鉄道大鰐線 石川プール前-石川

 「石川プール前」というユニークな駅名は
 弘前市が運営する「温水プール石川」に由来いたします。

 この温水プールは隣接する南部清掃工場の排熱を利用した、
 とてもエコなスポーツ施設
 6コースある25mプールと歩行用、幼児用のプールも備えているそうです。

 雪原を行く電車もまた、省エネの代表選手
 限りあるエネルギーは上手に使って行きたいですね。

category: -東北各線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 弘南鉄道 
Posted on 2021/02/05 Fri. 21:00  edit  |  tb: 0   cm: 8  

気まぐれ (津軽鉄道) 



2021.1.07 津軽鉄道 芦野公園駅

 暴風雪の夜が明けた翌日、
 津軽地方の鉄道が軒並み運休となる中で
 ダイヤどおり運行していたのは津軽鉄道でした。

 芦野公園駅では数日ぶりに出会えた冬の太陽でしたが、
 列車の出発時には、もう大粒の雪が舞ってきました。

 気まぐれで厳しい北国の天候を
 ほんの一部ですが垣間見たような気がします。

category: 津軽鉄道

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 津軽鉄道 
Posted on 2021/01/31 Sun. 23:48  edit  |  tb: 0   cm: 4  

氷の世界 (五能線) 



2021.1.07 JR五能線 千畳敷駅

 前日夜、風速20mを超える暴風雪に見舞われた西津軽地方
 一夜明けて風も弱まった朝に
 千畳敷の駅を訪れてみました。

 シーズンには観光客で賑わうであろう駅ですが、
 昨日の氷と雪で完全に閉ざされています。

 五能線は始発から運休、
 新ためて北国の厳しさを実感する朝になりました。

category: 五能線

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 五能線 
Posted on 2021/01/26 Tue. 23:54  edit  |  tb: 0   cm: 4  

新鋭登場 (五能線) 



2021.1.06 JR五能線 岩舘-あきた白神

 3月で五能線から引退するキハ40系に替わり
 新たに投入されるのが、GV-E400系になります。

 川崎重工業で製造されるこの車両は
 エンジンでモーターを廻して走る電気式の気動車。
 外装もステンレスも水色の帯部を除き無塗装と
 近年における新型車両の代表的な形でやってきました。

 新車の投入により乗客サービスは確かに向上するでしょうが、
 自然豊かな五能線にすぐマッチするかと言えば、いささか微妙なところ。
 ゆっくり長い目で見守っていきたいと思います。
 
 

category: 五能線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 五能線 
Posted on 2021/01/21 Thu. 22:25  edit  |  tb: 0   cm: 7  

最後の冬 (五能線) 



2021.1.06 JR五能線 東八森-八森

 いつかは撮影したいと思っていた冬の五能線
 鉛色の海と空を背景に小さな家々が集まる「東八森-八森」間は
 五能線のエッセンスが凝縮している場所の一つでしょうか。

 この厳しい場所で長年活躍を続けていたキハ40系の車両達も
 今年の3月でお別れとなり、
 来年の冬景色は見ることが出来なくなりました。

 長い間お疲れ様、最後の運用まで力走を期待いたします。

category: 五能線

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 五能線 
Posted on 2021/01/16 Sat. 21:41  edit  |  tb: 0   cm: 0