03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

油屋熊八翁 (JR日豊本線) 



2010.11.21 JR日豊本線 別府駅

 寒い日が続くと温泉が恋しくなってしまう今日この頃ですが、
 温泉地の代表格である九州の別府温泉は
 源泉数、湧出量が日本一を誇る名湯です。

 その玄関口の別府駅前には、
 別府の温泉・観光開発に尽力した、油屋熊八翁の銅像があります。

 小さな邪鬼が取り付いたマントを着て、
 空に飛び上がるような姿はとてもユニークですが、
 それに違わねアイディアマンだったそうです。

 ちなみにマントの内側にも、2匹の邪鬼がいます、
 別府に訪れた際には、ぜひ探してみてくださいね。

 

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 日豊本線 
Posted on 2016/12/17 Sat. 21:43  edit  |  tb: 0   cm: 0  

実りの秋に想ふ事 (豊肥本線:市ノ川-内牧)  



2010.11.23 JR豊肥本線 市ノ川-内牧

 阿蘇山北側の阿蘇谷は南側の南郷谷に比べて、
 比較的広い平地が広がっています。
 
 稲作も盛んなこの地区ですが、
 10月8日の爆発的噴火では大量の火山灰が降りました。
 特に東側の阿蘇市がひどかった様で、
 刈り取り前の稲穂が灰を被っている姿には心を痛めました。

 応援の手立てが、阿蘇産や熊本県産品の
 農産物を購入することぐらいしか思いつきませんが、
 1日でも早く地域の皆様が平穏か生活に戻れますよう
 少しでも応援したいと思います。

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 豊肥本線 
Posted on 2016/10/23 Sun. 22:10  edit  |  tb: 0   cm: 0  

阿蘇谷 (豊肥本線:市ノ川-内牧)  



2010.11.23 JR豊肥本線 市ノ川-内牧

 阿蘇山カルデラの中で、北側を「阿蘇谷」、南側を「南郷谷」と言いますが、
 豊肥本線は、この阿蘇谷を走っています。
 
 この阿蘇谷は、熊本地震の影響で線路災害(土砂流入)が為、
 現在も運休が続いていますが、
 豪華列車「ななつ星」のコースにも設定されている
 九州でも屈指の風光明媚な区間です。

 たくさんの観光客の笑顔を乗せた列車が
 再びここを走る時を、心待ちにしています。 

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 豊肥本線 
Posted on 2016/10/22 Sat. 11:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ゆうすげ号 (南阿蘇鉄道:阿蘇下田城ふれあい温泉-南阿蘇水の生まれる里白水高原) 



2010.11.23 南阿蘇鉄道 阿蘇下田城ふれあい温泉-南阿蘇水の生まれる里白水高原

 牧歌的な風景の中を走る トロッコ列車の「ゆうすげ号」ですが、
 先の地震による被災で、現在は、高森-中松間のみの運行になっています。

 全線の復旧には数十億の費用が掛かるようですが、
 地元の重要な生活路線であり、かつ貴重な観光資源を持つ南阿蘇鉄道が、
 元の姿に戻れるよう、チカラになれればと思います。 

 復興支援の応援サイトは下記にございます。

  http://www.mt-torokko.com/ouen/

 復興応援グッズや、被災まくらぎオーナーも掲載されていますので、
 ぜひ一度訪れて見てください。

 ※もんたけも、被災まくらぎオーナーに申し込みをいたしました。

  

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 南阿蘇鉄道 
Posted on 2016/10/16 Sun. 21:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

第一白川橋梁 (南阿蘇鉄道:立野-長陽) 



2010.11.23 南阿蘇鉄道 立野-長陽

 熊本地震発生から、半年が経ちました。
 
 阿蘇の外輪山の切れ目に位置する第一白川橋梁も
 橋桁にひずみ出るなど、大きな被害が受けました。
 その費用は、架け替えを行った場合には20億円にもなると言われています。

 しかしながら南阿蘇鉄道は、地域の方々の重要なアシであると共に
 貴重な観光資源でもあります。
 この事は観光立県熊本にとって、地震からの復興における
 重要な意味合いを持つと思われます。

 観光客で賑わう「阿蘇」が戻りますよう、必ずや復興をと願うばかりです。 

category: 九州

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 南阿蘇鉄道 
Posted on 2016/10/15 Sat. 16:43  edit  |  tb: 0   cm: 0  

菜の花ROAD  (日豊本線:杵築-大神) 



2016.03.23 JR日豊本線 杵築-大神

 先日、桜の開花宣言がされたましたが ここ数日は寒い日が続いています。

 そのお陰で線路脇の菜の花は まだまだ元気。

 聞くところのよると、満開になる時期は一週間足らずとか

 咲き誇る菜の花の道を 青いソニックが駈けて行きます。

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 日豊本線 
Posted on 2016/03/26 Sat. 09:35  edit  |  tb: 0   cm: 0  

SONIC BLUE 



2015.03.26 JR日豊本線 杵築-大神

 魅力的な車両を揃えているJR九州ですが、
 ことのほか派手な車両が存在します。

 この883系の青いソニックもそのひとつ
 ブルーメタリックの車体が黄色い菜の花の土手を駆け下りてきました。

 撮影ばかりではなく、乗ってみたい車両のひとつです。

 

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2015/04/05 Sun. 21:18  edit  |  tb: 0   cm: 0  

通過待ち 



2015.03.26 JR日豊本線 杵築-中山香

 待避線に入ったEF81が特急列車の通過待ちをしていました
 ぽかぽかと降り注ぐ春の陽を浴びて、貨物列車もノンビリ休息としてしまいます。

 地方の路線では貨物列車もすっかり見かけなくなってしまいましたが
 こんなのどかな風景はいつまでも残ってもらいたいですね。

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2015/04/01 Wed. 21:18  edit  |  tb: 0   cm: 0  

赤い蕾たち 



2015.03.26 JR日豊本線 杵築-中山香

 ソメイヨシノの開花宣言を聞きつけて、桜並木のある沿線に訪れました。

 残念ながら開花には少し早かったようですが、
 まさに開かんとばかりに膨らんだ赤色つぼみが迎えてくれました。

 来週末にはきっと行きかう列車から満開の桜が見ることができるようになるでしょう
 日本で一番美しい季節がもうすぐそこまで来ています。

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2015/03/30 Mon. 00:03  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夏・来る駅で 



2013.7.25 JR日田彦山線 呼野駅

 梅雨明けの強い日差しが照りつける夏の午後、小さな無人駅に降り立ちました。

 熱気とホームからの照り返しで頭から溶けてしまいそうですが、
 線路沿いの木々や雑草はさらに勢いを得て、辺りを席巻しています。

 強烈な季節がが今年もやってきます。

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

Posted on 2014/07/20 Sun. 23:36  edit  |  tb: 0   cm: 0