08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

陽炎立つ (筑豊電鉄) 



2017.6.14 筑豊電鉄 筑豊香月-楠橋

 ゆらゆらと立ち上る陽炎が
 近づく列車の姿を歪めています。

 太陽はレールとバラストを容赦なく照りつけ
 線路脇はレールとバラストからの熱気で包まれてました。 

 東日本では連日の猛暑
 暑い夏がもうそこまでやってきています。

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 筑豊電鉄 
Posted on 2017/07/09 Sun. 19:56  edit  |  tb: 0   cm: 0  

紫陽花2017 (筑豊電鉄) 



2017.6.14 筑豊電鉄 筑豊直方-感田

 毎年撮影している紫陽花の花ですが
 ことしは筑豊電鉄の小さな駅裏での撮影になりました。

 聞くところによると江ノ電界隈の有名な場所は
 想像を絶する混雑とか・・・

 目立たず、ひっそりと咲いていた紫陽花ですが
 可憐な花色が梅雨の季節を彩ります。
 

category: 九州

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 筑豊電鉄 
Posted on 2017/07/03 Mon. 23:18  edit  |  tb: 0   cm: 0  

街道の大樟 (筑豊電鉄) 



2017.6.14 筑豊電鉄 感田駅

 感田駅のすぐ脇に大きな樟(くす)の樹が茂った
 阿高神社があります。

 境内には10本あまりの大木があるようで
 一番古いものは樹齢500年にもなるそうです。

 神社の目の前は長崎街道
 江戸時代には小倉と長崎を結ぶ重要な道でした。

 参勤交代の武士達も見上げた大樟の下を
 路面電車が静に発車していきます。

category: 九州

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 筑豊電鉄 
Posted on 2017/06/27 Tue. 22:17  edit  |  tb: 0   cm: 0  

梅雨入り十日 (筑豊電鉄) 



2017.6.14 筑豊電鉄 筑豊直方-感田

 梅雨入りが宣言されて十日あまり経ちますが
 今年はカラッとした天気が多いようで
 梅雨の最中である事を忘れてしまいそうです。

 そのさわやかな青空の元で
 遠賀川にかかる鉄橋を小さな連接車がやってきました。

 おもちゃのような、模型のような可愛い車両が
 碧い梅雨空によく似合っていました。

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 筑豊電鉄 
Posted on 2017/06/23 Fri. 19:56  edit  |  tb: 0   cm: 0  

田植えの頃 (筑豊電鉄) 



2017.6.14 筑豊電鉄 筑豊香月-楠橋

 一家総出で行われていた田植えも今や昔
 農機具の普及でその風情も、様変わりいたしました。

 あぜ道に準備した苗床に水をかけて
 後は田植え機の到着を待つばかり。

 少ない従事者でも農作業が可能なように
 省力化が進みましたが、
 作物に対する愛情は昔と変わらないのでしょうね。

category: 九州

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 筑豊電鉄 
Posted on 2017/06/19 Mon. 21:40  edit  |  tb: 0   cm: 0  

油屋熊八翁 (JR日豊本線) 



2010.11.21 JR日豊本線 別府駅

 寒い日が続くと温泉が恋しくなってしまう今日この頃ですが、
 温泉地の代表格である九州の別府温泉は
 源泉数、湧出量が日本一を誇る名湯です。

 その玄関口の別府駅前には、
 別府の温泉・観光開発に尽力した、油屋熊八翁の銅像があります。

 小さな邪鬼が取り付いたマントを着て、
 空に飛び上がるような姿はとてもユニークですが、
 それに違わねアイディアマンだったそうです。

 ちなみにマントの内側にも、2匹の邪鬼がいます、
 別府に訪れた際には、ぜひ探してみてくださいね。

 

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 日豊本線 
Posted on 2016/12/17 Sat. 21:43  edit  |  tb: 0   cm: 0  

実りの秋に想ふ事 (豊肥本線:市ノ川-内牧)  



2010.11.23 JR豊肥本線 市ノ川-内牧

 阿蘇山北側の阿蘇谷は南側の南郷谷に比べて、
 比較的広い平地が広がっています。
 
 稲作も盛んなこの地区ですが、
 10月8日の爆発的噴火では大量の火山灰が降りました。
 特に東側の阿蘇市がひどかった様で、
 刈り取り前の稲穂が灰を被っている姿には心を痛めました。

 応援の手立てが、阿蘇産や熊本県産品の
 農産物を購入することぐらいしか思いつきませんが、
 1日でも早く地域の皆様が平穏か生活に戻れますよう
 少しでも応援したいと思います。

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 豊肥本線 
Posted on 2016/10/23 Sun. 22:10  edit  |  tb: 0   cm: 0  

阿蘇谷 (豊肥本線:市ノ川-内牧)  



2010.11.23 JR豊肥本線 市ノ川-内牧

 阿蘇山カルデラの中で、北側を「阿蘇谷」、南側を「南郷谷」と言いますが、
 豊肥本線は、この阿蘇谷を走っています。
 
 この阿蘇谷は、熊本地震の影響で線路災害(土砂流入)が為、
 現在も運休が続いていますが、
 豪華列車「ななつ星」のコースにも設定されている
 九州でも屈指の風光明媚な区間です。

 たくさんの観光客の笑顔を乗せた列車が
 再びここを走る時を、心待ちにしています。 

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 豊肥本線 
Posted on 2016/10/22 Sat. 11:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ゆうすげ号 (南阿蘇鉄道:阿蘇下田城ふれあい温泉-南阿蘇水の生まれる里白水高原) 



2010.11.23 南阿蘇鉄道 阿蘇下田城ふれあい温泉-南阿蘇水の生まれる里白水高原

 牧歌的な風景の中を走る トロッコ列車の「ゆうすげ号」ですが、
 先の地震による被災で、現在は、高森-中松間のみの運行になっています。

 全線の復旧には数十億の費用が掛かるようですが、
 地元の重要な生活路線であり、かつ貴重な観光資源を持つ南阿蘇鉄道が、
 元の姿に戻れるよう、チカラになれればと思います。 

 復興支援の応援サイトは下記にございます。

  http://www.mt-torokko.com/ouen/

 復興応援グッズや、被災まくらぎオーナーも掲載されていますので、
 ぜひ一度訪れて見てください。

 ※もんたけも、被災まくらぎオーナーに申し込みをいたしました。

  

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 南阿蘇鉄道 
Posted on 2016/10/16 Sun. 21:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

第一白川橋梁 (南阿蘇鉄道:立野-長陽) 



2010.11.23 南阿蘇鉄道 立野-長陽

 熊本地震発生から、半年が経ちました。
 
 阿蘇の外輪山の切れ目に位置する第一白川橋梁も
 橋桁にひずみ出るなど、大きな被害が受けました。
 その費用は、架け替えを行った場合には20億円にもなると言われています。

 しかしながら南阿蘇鉄道は、地域の方々の重要なアシであると共に
 貴重な観光資源でもあります。
 この事は観光立県熊本にとって、地震からの復興における
 重要な意味合いを持つと思われます。

 観光客で賑わう「阿蘇」が戻りますよう、必ずや復興をと願うばかりです。 

category: 九州

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 南阿蘇鉄道 
Posted on 2016/10/15 Sat. 16:43  edit  |  tb: 0   cm: 0