FC2ブログ
07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

節分 (福知山線:篠山口ー丹波大山)  



2013.02.03 JR福知山線 篠山口ー丹波大山

 季節を分けると書いて「節分」
 2月3日はまさしく「冬」と「春」の境目です。

 吹く風はまだ冷たいのですが、周りの景色は春めいてきました。
 芽吹きの季節の始まりです。

category: 近畿

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 福知山線 
Posted on 2016/02/05 Fri. 23:58  edit  |  tb: 0   cm: 0  

一年前の記憶 



2013.12.21 JR福知山線 丹波大山-下滝

 ちょうど1年前、冷たい雨が降る福知山線に出かけました。

 雨で霞んだ山合いからやって来たのは 赤い381系
 轟音を立てて目の前を走り去って行きました。

 記憶の中に残る丹波の初冬です。
  

category: 近畿

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 福知山線  381系 
Posted on 2015/12/20 Sun. 23:39  edit  |  tb: 0   cm: 0  

立春の頃 



2013.02.03 JR福知山線 篠山口ー丹波大山

 まだまだ冬の寒さが続いていますが、暦の上では春が訪れる「立春」です。

 線路脇の枯れ草の中にも少しだけ緑が芽生え、
 日差しにも優しさが感じられる季節です。

 季節の変わり目が、そっとやって来ています。

 

category: 近畿

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 福知山線 
Posted on 2015/02/06 Fri. 23:57  edit  |  tb: 0   cm: 0  

智将の城 



2014.12.22 JR山陰本線 福知山-石原

 戦国武将で誰が好きかと尋ねられると、「もんたけ」は明智光秀を答えるでしょう。

 智将であり行政手腕も優れた光秀は福知山を丹波の拠点とし、
 わずか2年間の治世にもかかわらず、地元では今でも敬愛されています。
 
 図面を忠実に再現したとされる天守閣に、遥か昔を物語に思いを馳せました。

 

category: 近畿

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 福知山線 
Posted on 2014/12/30 Tue. 03:15  edit  |  tb: 0   cm: 0  

381系健在 



2014.12.20 JR福知山線 柏原-谷川

 昭和の名車たちが次々と姿を消してゆく中で
 関西地区の381系はまだまだ元気に頑張っています。

 小さな山々が連なり霧が出ることが多いと言われる丹波地方から
 大都会の大阪に向けて、6連の「こうのとり」が快走を続けます。

 

category: 近畿

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 福知山線 
Posted on 2014/12/23 Tue. 22:11  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夏の記憶 



1976.07.26 福知山線(旧線) 武田尾-生瀬

 記憶と言うのは曖昧なもので、時間の経過とともにさらに不鮮明になっていきます。

 真夏の早朝、福知山線の武田尾周辺の写真ですが、
 どのような方法でこの場所に行ったのか一切記憶に残っていません。

 夜行列車に乗って大阪から直行したのか、 
 山陰方面より寝台急行「だいせん」でアクセスしたのか
 京都にある親戚宅からアタックしたのか、今となっては藪の中です。

 ただ、川沿いに流れる涼しい風と、ゆっくりと通過していく列車の音だけは
 今でも、はっきりと記憶に残っています。

category: ◆追憶の日々

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 福知山線 
Posted on 2013/07/20 Sat. 10:23  edit  |  tb: 0   cm: 0  

美人薄命 



1976.07.26 福知山線(旧線) 武田尾-道場

 「54」の番号が付く機関車は悲運のものが多いようです。
 DD54型ディーゼル機関車もそのひとつで
 非電化区間の亜幹線用に導入された最新鋭の機関車でしたが
 初期故障と労働運動の翻弄されて、わずか12年足らずで姿を消してしまいました。

 撮影した1976年の夏は全廃の2年前、今では新線開通で廃線となった武田尾付近の渓谷に
 その美しい深紅の姿を見せてくれました。
 個性的な美人は強烈な印象を残して、短い一生を駆け抜けて行きました。

category: ◆追憶の日々

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 福知山線 
Posted on 2013/07/16 Tue. 23:24  edit  |  tb: 0   cm: 0  

日が暮れて 



2013.02.03 JR福知山線 広野ー新三田

 日中は暖かったもののまだ季節は2月の始め、
 日が暮れるとぐっと冷え込んできました。
 木立から現れた電車は家路に向かう乗客を乗せて一路、南を目指します。

category: 近畿

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 福知山線 
Posted on 2013/02/10 Sun. 18:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

春を待つ光 



2013.02.03 JR福知山線 古市ー南矢代

 立春を目の前にした暖かな午後、
 枯れ草の中にも少しだけ春の気配が感じられました。
 3月になるとニューカマーもやってきます、
 183系の力走も、あと少しになりました。

category: 近畿

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 福知山線 
Posted on 2013/02/09 Sat. 18:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

冬の渓谷を行く 



2013.02.03 JR福知山線 篠山口ー丹波大山

 篠山口から先の福知山線は、篠山川沿いの渓谷を縫うように進みます。
 2013年3月のダイヤ改正で引退する183系ですが、堂々の6両編成で風格十分、
 彩度が落ちた冬景色の中で、赤とベージュの車体色が映えます。

category: 近畿

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 福知山線 
Posted on 2013/02/08 Fri. 18:00  edit  |  tb: 0   cm: 0