FC2ブログ
07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

時代を偲ぶ (日田彦山線) 



2011.11.14 JR日田彦山線 採銅所駅

 香春周辺で銅の採掘が始まったのは、
 8世紀初頭の奈良時代
 その故事に由来する採銅所駅ですが
 駅の南側には複線幅の小さなトンネルが望めます。

 広々とした開口部を持つこの「採銅所トンネル」は
 筑豊の石炭を積出港である東小倉に輸送するために
 将来の輸送力増強を見越して複線幅で掘削されたもの

 複線での運用はありませんでしたが
 時代を偲ぶ重厚な鉄道遺産を
 駅のホームから間近に見ることができます。

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 日田彦山線 
Posted on 2020/06/03 Wed. 21:43  edit  |  tb: 0   cm: 0  

香春岳と共に (日田彦山線) 



2011.11.14 JR日田彦山線 香春-一本松

 かつては筑豊地方で産出される石炭輸送の為に
 敷設された日田彦山線
 炭鉱閉山後は香春岳から産出される石灰石に活路を見出し
 多く石灰石やセメント列車が運行されていました。

 その後セメント需要の低迷と共に輸送量は減り
 今では麓のセメント工場も大煙突も解体されてしまいました。 

 地域産業の衰退と路線の延伸、線名変更、区間廃止など
 波乱に富んだ歴史を持つ路線は、まだまだ健在です。

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 日田彦山線 
Posted on 2020/05/29 Fri. 22:13  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夜明は来ず (日田彦山線)  



2019.6.01 JR日田彦山線 夜明駅

 2017年7月6日の豪雨で不通となったJR日田彦山線ですが、
 地元東峰村の同意が取れたことから
 添田以南の廃線及びBRT転換が決定的になりました。

 錆びたレールが銀色に輝くことも
 草生した線路に新しいバラストが敷かれることもないでしょう。

 寂しいことではありますが
 また一つ鉄路が消えていくことになりそうです。

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 日田彦山線 
Posted on 2020/05/24 Sun. 21:14  edit  |  tb: 0   cm: 4  

夜明は遠く (JR日田彦山線) 



2019.6.01 JR日田彦山線 夜明駅

 平成29年7月に発生した九州北部豪雨で
 JR日田英彦山線は沿線63箇所に甚大な被害を受けて
 添田駅 - 夜明駅が不通となりました。

 それからもうすぐ2年

 56億円といわれる復旧費については、
 一部を国や沿線自治体とおおむね合意が得られているものの、
 その後の運行・維持管理費用については
 JR九州と地元自治体で意見が分かれている様子です。

 鉄路の先の信号がを青に変わる日が来るのでしょうか。

 輸送密度の下がった区間での鉄道のありかたついて
 考えされられます。
 

category: 九州

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 日田彦山線 
Posted on 2019/06/10 Mon. 19:20  edit  |  tb: 0   cm: 0