FC2ブログ
05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

夏草茂る夕暮 



1978.7.23 山陰本線 青野駅

 太陽が西に傾き、暑かった1日が終わる頃
 シャツ一枚になった駅員が
 荷物を積んだ荷車を引いていました。

 荷物輸送を鉄道が担っていた頃
 列車には荷物車や郵便車が併結され、
 新聞や小荷物、郵便物を日本各地に届けていました。

 非効率と言われながら生き残っていた長距離普通列車は
 その役割の為に、運行されていたのかもしれません。

 夏草茂る夕暮れの駅に
 昭和の鉄道を思い出します。
 
 

category: ◆追憶の日々

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 山陰本線 
Posted on 2018/08/15 Wed. 00:26  edit  |  tb: 0   cm: 0  

真夏の小休止 



1978.7.23 山陰本線 小田駅

 「ガタン」と列車が停車すると
 窓を開け放した古い客車の車内には
 扇風機の音だけが聞こえていました。

 夏の山陰路 うだるような昼下がり
 小さな待合室がある小駅で、
 静かに交換列車を待ちます。

 早朝に出立した普通列車の旅は、まだまだこれから
 一息入れたら、また出発です。

category: ◆追憶の日々

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 山陰本線 
Posted on 2018/08/08 Wed. 23:17  edit  |  tb: 0   cm: 0  

青春18きっぷ (山陰本線:益田駅) 



2016.07.29 JR山陰本線 益田駅

 普通列車で旅をするなら 1日どこまで行っても2370円(※)で乗れる 
 「青春18きっぷ」が、今年も夏も販売されています。

 そんなのんびり旅には、風光明媚な山陰本線はお勧め
 益田駅に到着した普通列車にも、それと思しき人物が2人ほど乗車していました。

 暑い夏、各駅停車の旅もいいですね。

   (※青春18きっぷは5枚つづり11,850円で販売されています)

 

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 山陰本線 
Posted on 2016/08/18 Thu. 20:37  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夜明け時に 



2015.11.01 JR山陰本線 石見津田-益田

 眠い目をこすりながら 通路脇の小さな椅子に座り、
 少しづつ明けてゆく 窓の外の景色を眺める。
 海の色が鉛色から 青味を増して行く頃
 車内はまだ 目覚め前の静けさに包まれている・・・・・・

 こんな夜行列車の旅も なかなか体験できなくなりましたね。
 

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 山陰本線 
Posted on 2015/11/15 Sun. 21:08  edit  |  tb: 0   cm: 0  

いつの間にか 



2014.12.22 JR山陰本線 柴山駅

 国鉄末期の気動車に塗られた通称「タラコ色」

 単色の車体カラーは手間を省いたイメージがあり、どうにも好きになれませんでしたが
 登場から40年を経て、今ではすっかりローカル線の風景に溶け込んでいます。
 
 まだ若い雪をまとった小さな駅に、朱色の車体が映えていました。

category: 近畿

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 山陰本線 
Posted on 2015/01/07 Wed. 20:43  edit  |  tb: 0   cm: 0  

入り江の冬景色 



2014.12.22 JR山陰本線 佐津-竹野

 夏場は賑やかだった海水浴場も今は冷たい季節風を受けて
 その表情を堅く閉ざしています。

 長く厳しい季節はこれからが本番
 山陰地方の小さな入り江の冬景色です。

category: 近畿

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 山陰本線 
Posted on 2015/01/04 Sun. 21:54  edit  |  tb: 0   cm: 1  

謹賀新年 



2014.12.21 JR山陰本線 園部-船岡

 皆様、明けましておめでとうございます。
 
 お蔭様で本Blogも3回目のお正月を迎えることができました。
 拙作ばかりではありますが今年も全国行脚しながらをアップしたいと思います。

 本年もよろしくお願いいたします。

 

category: 近畿

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 山陰本線 
Posted on 2015/01/01 Thu. 23:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夜を徹して 



1979.03.22 山陰本線 福知山駅

 旧型客車が大好きな「もんたけ」は長距離鈍行の代名詞
 山陰本線「824列車」に2度完乗しました。
 18時間半の乗車を終え、福知山駅で京都行き普通列車に乗り継ぐのですが
 当時の福知山駅の案内板には深夜にも関わらず、
 いくつもの列車名が表示されいました。

 2014年 3月14日、この日をもって寝台特急「あけぼの」も運行が終了し
 夜を徹して走る列車が次々となくなっていきます。
 旅客ニーズや運行コストを考えると鉄道も
 「夜は休む」という事が効率的なのでしょうが、
 やはり一抹の寂しさを感じてしまいます。

category: ◆追憶の日々

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 山陰本線 
Posted on 2014/03/16 Sun. 22:56  edit  |  tb: 0   cm: 0  

思い思いの夏 



2011.07.27 JR山陰本線 鎌手-岡見

 魚釣りをする家族連れ、海水浴をする親子、夏休みの過ごし方はさまざまです。
 それぞれの夏を石見の美しい海が優しく迎え入れてくれます。

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 山陰本線 
Posted on 2012/07/31 Tue. 23:37  edit  |  tb: 0   cm: 2  

スイッチバックを行く 



2011.07.26 JR木次線 出雲坂根-三井野原

 出雲坂根に到着した「奥出雲おろち号」は
 スイッチバックで進行方向を変えて、
急坂を登って行きます。

 これからとループ橋が控える沿線最大の見せ場に向けて
 中国山地の奥深くへと消えていきました。

category: 中国・四国

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 山陰本線 
Posted on 2012/07/19 Thu. 19:44  edit  |  tb: 0   cm: 0