FC2ブログ
07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

木守柿 (大井川鐵道)  



2020.11.14 大井川鐵道 抜里-家山

 線路脇に収穫を終えたであろう柿の木に、
 少しだけ柿の実が残っていました。
 
 たくさんの実を与えてくれた木への労いと
 冬を越す鳥たちへのおすそ分けでしょうか、
 来年もよく実るようにとの祈りを感じられます。

 秋風が去った川根路は、冬の訪れを待つばかりです。

category: 大井川鐵道

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 大井川鐵道 
Posted on 2020/12/01 Tue. 21:55  edit  |  tb: 0   cm: 0  

関の沢橋梁 (大井川鐵道)  



2020.11.14 大井川鐵道 井川線 尾盛-閑蔵

 大井川水系のダム建設のために作られた井川線
 深い谷を縫うように敷かれた路線には
 日本でもっとも高い鉄道橋「関の沢橋梁」があります。

 川底からの高さは70.8m
 廃線となった高千穂鉄道の「高千穂橋梁」は
 105メートルの高さがありましたが、
 急峻な渓谷の中に架けられた「関の沢橋梁」の方が
 迫力を感じました。

 色づいた渓谷の大自然を楽しむように
 奥大井の観光列車がゆっくりと渡っていきます。

category: 大井川鐵道

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 大井川鐵道 
Posted on 2020/11/26 Thu. 23:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

秋麗 (大井川鐵道) 



2020.11.14 大井川鐵道 青部-崎平

 暖かい日が続いた今年の11月ですが
 大井川の川岸の木々は川面を渡る冷気によって
 赤や黄色に色づいていました。

 鉄橋を渡る蒸気機関車には勇壮な煙はありませんが
 その分長閑さを演出してくれます。

 小さなロコにうららかな秋の陽が降りそそぎ
 ゆっくりとした時間が流れていました。

category: 大井川鐵道

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 大井川鐵道 
Posted on 2020/11/21 Sat. 22:10  edit  |  tb: 0   cm: 0  

悠久の流れ 



2013.11.23 大井川鐵道 地名-川根温泉笹間渡

 大河は悠然たる佇まいを持って、その威厳を保ちます。

 大きくそして悠然と蛇行する大井川
 その淵に貼りつくように走る小さな鉄道

 自然の大きさと、人の力のの小ささを
 改めて教えてもらいました。

category: 大井川鐵道

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 大井川鐵道 
Posted on 2014/12/04 Thu. 22:20  edit  |  tb: 0   cm: 2  

Standard 



2013.11.24 大井川鐵道 下泉駅

 鉄道には必ず存在する「駅舎」。
 その姿は、東京や新宿のような大ターミナルから都市近郊の橋上駅、
 ローカル線の無人駅とさまざまですが、
 ここ大井川鐵道には、古きよき姿を留めた駅舎が多く見られます。 

 押縁下見板張りの外壁と小さな車寄せ、そして赤い郵便ポスト・・
 まさに昭和の「Standard」です。 

category: 大井川鐵道

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 大井川鐵道 
Posted on 2013/12/12 Thu. 23:07  edit  |  tb: 0   cm: 0  

時の早送り 



2013.11.23 大井川鐵道 家山-抜里

 晩秋から初冬にかけてのこの時期、
 山の向こう側に陽が落ちると、まるでビデオを早送りしたかの様に
 辺りは一気に暗くなっていきます。
 
 次の列車が来る頃は美しい星空が見えているでしょう。
 

category: 大井川鐵道

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 大井川鐵道 
Posted on 2013/12/08 Sun. 20:52  edit  |  tb: 0   cm: 2  

電燈のある駅 



2013.11.23 大井川鐵道 抜里駅

 電燈の「燈」という漢字には「火」篇が使われています。
 
 フィラメントを熱源として明かりを灯している白熱電球は
 まさに電燈というのにふさわしい明かりを作り出してくれます。

 ほんのりと、そして暖かい明かりは古い木造駅舎を優しく照らしていました。

category: 大井川鐵道

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 大井川鐵道 
Posted on 2013/12/05 Thu. 22:03  edit  |  tb: 0   cm: 4  

落陽に映えて 



2013.11.24 大井川鐵道 川根温泉笹間渡-抜里

 晩秋の日没はあっという間にやってきます。

 柔らかな日差しを浴びていて大井川第一橋梁も
 列車の通過時間を近づくにつれて見る見る影が迫ってきます。

 橋梁上に残ったわずかな光にキャブと動輪を輝かせて
 新金谷へ列車が戻っていきました。

category: 大井川鐵道

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 大井川鐵道 
Posted on 2013/12/02 Mon. 20:59  edit  |  tb: 0   cm: 0  

第一橋梁にて 



2013.11.23 大井川鐵道 抜里-川根温泉笹間渡

 大井川鐵道一番の撮影ポイントと言えば「大井川第一橋梁」ではないでしょうか。
 上流側・下流側、遠景・近景ととこからからも狙える撮影地ですが
 今回は「季節モノ」の真っ赤なもみじを捉えました。

 天気も煙も良いのでちょっともったいない気もしましたが
 この光景に出会えるのは来年になります。

 いつの季節も一期一絵ですね。

category: 大井川鐵道

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 大井川鐵道 
Posted on 2013/11/29 Fri. 23:54  edit  |  tb: 0   cm: 2  

晩秋の頃 



2013.11.23 大井川鐵道 崎平-千頭

 晩秋になると太陽の角度は日々低くなっていきます。

 緩くなった光が蒸気機関車の黒い車体と白い煙を浮き出せ
 やさしい雰囲気を醸し出していました。
 

category: 大井川鐵道

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tag: 大井川鐵道 
Posted on 2013/11/26 Tue. 23:20  edit  |  tb: 0   cm: 2