FC2ブログ
06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

夜の姿へと (八高線) 



2019.4.13 JR八高線 児玉-松久

 小春日和の一日が暮れて
 夜が訪れようとしています。

 昼間は華やかな表情を見せていたソメイヨシノも、
 より艶やかな姿に変わろうとしていました。

 昼の顔と夜の顔
 どちらの魅力にも惹かれます。

category: 関東

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2019/04/25 Thu. 20:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

桜の舞台から (八高線) 



2019.4.13 JR八高線 児玉-松久

 昨年より少し遅れて満開となった
 河畔の千本桜
 
 鉄橋を渡ろうとする普通列車は
 桜のトンネルの中から現れてきました。

 風ゆるむ春の日に
 薄いピンクのシャワーを浴びて
 見慣れた列車も素敵に見えます。

category: 関東

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2019/04/15 Mon. 22:08  edit  |  tb: 0   cm: 2  

静かに待つ (八高線) 



2019.3.31 JR八高線 小川町-明覚

 五分咲きの桜が西に傾く夕陽を浴びて
 ほんのりと赤く染まっていました。
 
 肌寒さを感じる春の夕暮には
 花見の客はまだ誰もいません。

 すべての蕾が花開き
 たくさんの人に愛でてもらえる時を
 今は静かに待っています。

category: 関東

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2019/04/10 Wed. 23:09  edit  |  tb: 0   cm: 0  

恥らう春は控えめに (八高線) 



2019.3.31 JR八高線 児玉-松久

 毎年訪れている桜の名所ですが
 最近の冷え込みで、開花が遅れています。

 寒さの中、まだまだ固いつぼみが多い中
 控えめに咲き始め花たちが迎えてくれまた。
 
 満開の桜のような華やかさはありませんが、
 少し恥らうような姿も、また魅力的でもあります。

category: 関東

thread: 風景写真

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2019/03/31 Sun. 21:33  edit  |  tb: 0   cm: 2  

はじめの一歩 (八高線) 



2019.2.10 JR八高線 明覚-越生

 暦の上では立春を過ぎましたが
 北海道には超弩級の寒波、首都圏では降雪と
 まだまだ冬の寒さが続いています。

 そんな中でも線路沿いの梅林では
 小さな花が咲き始めていました。

 堅く閉ざしたつぼみが多い中でも
 来る春の気配を感じているかのように
 花達がはじめの一歩を踏み出しています。

category: 関東

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2019/02/12 Tue. 20:36  edit  |  tb: 0   cm: 2  

稲刈りの頃 (八高線) 



2015.10.12 JR八高線 明覚-小川町

 緑色の絨毯だった稲穂が黄金色に変わり
 稲刈りが行われる頃になりました。

 車窓から見える田圃では、
 この秋の天候不順のせいでしょうか、
 今年は少し作業は遅れているようです。
 
 おいしい新米が食卓に登る頃には
 田圃の姿も、すっかり冬支度になっていることでしょう。

category: 関東

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2018/10/14 Sun. 16:54  edit  |  tb: 0   cm: 2  

初秋の使者 (八高線) 



2018.9.17 JR八高線 群馬藤岡-丹荘

台風が過ぎて、南からの湿った風が吹き込むと
10月でもなお、昼間は夏のように気温が上昇します。

まだまだ夏の記憶が残る
初秋の線路沿いではありますが
先月から白いススキの穂が開き始めていました。

周りの緑が少しづつ枯れ色に変わり
穂の色と変わらなくなる頃には
早くも冬支度が始まることでしょう。

category: 関東

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2018/10/07 Sun. 17:51  edit  |  tb: 0   cm: 2  

秋を告げる華 (八高線) 



2017.09.15 JR八高線 群馬藤岡-丹荘

九月になりました。
稲穂が垂れ始めた田圃には、
秋の訪れを告げる彼岸花が見られるようになります。

緑の田圃に強烈なアクセントを告げる彼岸花ですが、
球根が持っている毒によって、
モグラやノネズミが「あぜ道」に穴を開けるのを防ぐためとも
強い根茎で、「あぜ」の作りを強くするためといわれています。

昔の人々の知恵が詰まった 緑と赤のコントラストの風景
車窓に拡がるまであと少しになりました。

category: 関東

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2018/09/02 Sun. 17:47  edit  |  tb: 0   cm: 0  

小さなイベント (八高線) 



2018.3.31 JR八高線 明覚-小川町

 春の陽が降りそそぐ桜並木のそばで、
 家族連れがお弁当を拡げていました。

 子供たちはお弁当を食べ終わると、さっそく川原に出撃
 大人たちはゆっくりとお花見の時間。
 
 通過する列車もちょっとしたイベント
 暖かで、やわらかな時間が過ぎていきます。
 

category: 関東

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2018/04/10 Tue. 22:48  edit  |  tb: 0   cm: 0  

頑張る桜の樹 (八高線) 



2018.3.31 JR八高線 越生-明覚

 ソメイヨシノの寿命は諸説ありますが
 一般的には60年前後だと言われています。

 ただ、病気や大雪は大敵
 桜並木が美しかったこの場所も
 半分くらいの樹が駄目になってしました。

 それでも、残った桜の木々は今も健在、
 その姿を立派に写してあげるのも
 カメラを持つ者の役割でしょうか。

category: 関東

thread: 季節の風景

janre: 写真

tag: 八高線 
Posted on 2018/04/06 Fri. 20:50  edit  |  tb: 0   cm: 2